【読書会】開催レポート│2017年7月22日

2017年7月22日、東京アキバ読書会を開催いたしました。

今回の読書会は、初参加の方を含めた9名での開催となりました。今回の読書会も、時間ギリギリまで非常に盛り上がった読書会となりました。

今回の読書会にご参加いただいた方、誠にありがとうございました。

読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会でもたくさんの本が紹介されましたが、その一部をご紹介いたします。

機械より人間らしくなれるか?: AIとの対話が、人間でいることの意味を教えてくれる|ブライアン・クリスチャン

AIが人の仕事を脅かすようになり、AIという言葉を聞かない日はないくらいに、世の中に浸透し始めました。AIが囲碁やチェス、将棋といった分野で人間と戦い、いとも簡単に人間を破っていくようになりましたが、そもそも人間らしさとはなんなのでしょうか。

AIは、今や大学の入試試験をも通過するほどの精度を持っていまし、人間と会話ができるようにもなってきました。

本書は、人間が機械を通して、チャットをして、相手が人間であるか機械であるかを当てるという「チューリングテスト」を題材に、機械が人間らしくなれるのかを判別します。その精度は、年々指数関数的に精度が高くなってきていますが、機械はどこまでいくことができるのでしょうか。

人間らしさ、機械らしさ、そして人間だけにできる領域とはなんなのかを考えるきっかけになる一冊です。様々な仕事が機械に置き換えられ始めている現代において、とても学びの多い一冊です。

生産性|伊賀泰代

マッキンゼー・アンド・カンパニーで、長年人事として数々の世界で活躍するコンサルタントをマッキンゼーに送り込んだ、伊賀泰代さんの『生産性―――マッキンゼーが組織と人材に求め続けるもの』が紹介されました。

日本は、工場などのブルーカラーの職に関する生産性の向上については、非常に進んでいますが、オフィスワーカー、ホワイトカラーと呼ばれる人たちの生産性が極端に低く、世界から大幅に遅れをとっているのが現状です。

そんな今の日本に非常に求められているにも関わらず、最も足りていない生産性について書かれた一冊です。生産性と聞くと自分には関係がないと感じる人も多いかもしれませんが、誰もが持つべき観点であり、誰もが読むべき一冊だと思います。

本書につきましては、下記の記事でも紹介しておりますので、併せてご覧ください。

▼関連記事▼

日本企業や日本社会と米国系の企業や社会では、優秀な人材に求める資質や育成方法について、大きく2つの違いがあると言います。 1つが「リー...

その他にも、今回の読書会では『火の粉』『インビジブル・インフルエンス 決断させる力』『魔法のコンパス 道なき道の歩き方』『応仁の乱 – 戦国時代を生んだ大乱』『1万人の人生を見たベテラン弁護士が教える「運の良くなる生き方」』『下町ロケット』『たった一人の熱狂』などが紹介されました。

読書会にご参加いただいた方の感想

今回の読書会にご参加いただいた方からいただいた感想の一部をご紹介いたします。

女性 27歳

満足度: 5段階中5点

感想: 面白かったです。勉強になりました。また応募します。

男性 27歳

満足度: 5段階中5点

感想: 今日は、知的な内容が多く考えることが多かったです。

男性 25歳

満足度: 5段階中5点

感想: たった1人の熱狂読みたくなりました!

男性 24歳

満足度: 5段階中5点

感想: 非常に有意義な議論ができました。

男性 25歳

満足度: 5段階中5点

感想: 普段読まない本の中身を知れて、自分の幅を広げたいと思いました。

まとめ

東京アキバ読書会は、20代の社会人を中心に毎週東京の秋葉原で、東京最大級の読書会を開催しています。年間500名以上の方にご参加いただく、読書会です。

読書会に参加したことがない方は、どの読書会に参加すればいいか悩んでしまったり、緊張したりするかと思いますが、東京アキバ読書会には毎回読書会に初めて参加するという方もたくさん参加されております。また、読書会の進行は初参加の方に合わせて進めさせていただきますので、読書会に初めて参加されるという方もご気軽にご参加ください。

東京アキバ読書会に少しでも興味がおありの方は、是非下記のバナーより詳細ページへお進みください。最近では、全国各地からご参加いただいており、満席になり次第読書会の申し込みを締め切らせていただいておりますので、参加をご検討中の方は、まずはイマスグお申込みいただくことをお勧めいたします。

皆様の東京アキバ読書会へのご参加を心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方が参加する東京最大級の読書会コミュニティです!

読書会の詳細・開催日程は下記のバナーよりご確認ください。

皆様の読書会のご参加を心よりお待ちしております!

 

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大