【読書会】開催レポート│2018年4月1日

2018年4月1日、新年度1回目の東京アキバ読書会を開催いたしました。

エイプリルフールでしたが、読書会の内容は嘘偽りのない、非常に内容が濃く、学びの多い読書会となりました。

今回の読書会は、初参加の方4名を含めた11名での開催となりました。

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

読書会で紹介された本はコチラ!

今回の読書会でも、たくさんの読んでおきたいオススメの本がたくさん紹介されましたが、その一部をご紹介いたします。

採用基準|伊賀 泰代

世界最強の頭脳集団である、マッキンゼー・アンド・カンパニーで長年採用担当として活躍され、数々の世界を代表するコンサルタントを採用してきた伊賀泰代さんの著書である『採用基準』が紹介されました。伊賀泰代さんは、好評はしていませんが、ブログのハンドルネームであるちきりんの名義でもベストセラーを連発しており、大人気のビジネス書著者のお一人です。

マッキンゼー・アンド・カンパニーといえば、ロジカルシンキング、論理的思考を用いて、経営コンサルティングをすると言ったイメージを持つかたも多いと思いますが、本書の表紙にも書いてあるように、地頭よりも論理的思考よりも大切なものが存在していると言います。その本当にマッキンゼー・アンド・カンパニーで必要とされる真の能力について赤裸々に明かされた一冊です。

本書については、度々読書会でも紹介され、人気の一冊ですので、下記の記事にも詳細をまとめておりますので、詳しくは下記の記事をご覧ください。

▼オススメ記事▼

これからの時代は、どんな人たちが活躍していくのでしょうか。それがわかれば、自分が目指していくべき姿が、少しわかると思います。 グローバ...

そのほかにも、今回の読書会では、『不安な個人、立ちすくむ国家』『人生は20代で決まる』『これからの世界をつくる仲間たちへ』『檸檬』『アレルギーの9割は腸で治る!』『悪魔が教える願いが叶う毒と薬』『ファンベース』『2022-これから10年、活躍できる人の条件』『20歳の自分に受けさせたい文章講義』などの様々な本が紹介されました。

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

まとめ

東京アキバ読書会は、毎週東京の秋葉原で東京最大級の20代の社会人中心の読書会を開催しています。毎回たくさんの方にご参加いただいており、年間500名以上、今までに累計で数千名の方にご参加いただいております。

まだ読書会に参加したことがないという方は、どの読書会に参加すれば良いかわからず読書会の参加を躊躇してしまったり、どんな人が参加しているかわからず緊張してしまって、なかなか参加することができないという方もいらっしゃるかもしれません。東京アキバ読書会は、毎回読書会に初めて参加するという方がたくさんご参加されておりますので、読書会初参加の方にも安心の読書会です!

東京アキバ読書会に少しでも興味がおありの方は、ぜひ下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。皆様の読書会へのご参加を心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方が参加する東京最大級の読書会コミュニティです!

読書会の詳細・開催日程は下記のバナーよりご確認ください。

皆様の読書会のご参加を心よりお待ちしております!

 

フォローする