【読書会】開催レポート│2018年4月15日

2018年4月15日、東京アキバ読書会を開催いたしました。

前回の読書会は17名での開催となりましたが、今回少人数での開催となり、両方の読書会に参加された方からは、「たくさんの本を知れる大人数の時と、深い話ができる少人数の時の両方の読書会が面白い」と非常にありがたい感想をいただきました。

毎回読書会に参加するたびに違った雰囲気や学びがあるのが、読書会の良いところの一つです。

読書会で紹介された本は、コチラ!

今回の読書会では、健康に関する本から、ファッションに関する本、読書に関する本など、多岐のジャンルの本が紹介されました。

今回の読書会で紹介された本の一部をご紹介いたします。

がん検診を信じるな ~「早期発見・早期治療」のウソ|鳥集徹

がん検診を受けるのが当たり前の時代になっていますが、がん検診を受けることが寿命が伸びることとい科学的根拠がないということをご存知でしょうか。

学校や会社で毎年当たり前のように行われている、健康診断にもその効果の有用性を証明されておらず、むしろ健康診断や人間ドックを頻繁に受ける人ほど寿命が短くなるというデータまで多く出てきております。

確かに抗がん剤などの現代の西洋医学は多くの人の命を救ってきたのかもしれませんが、救われた人以上に副作用などで苦しむ人が何倍も多くいるという事実に気がつかなければなりません。

例えば、がん治療の中でも主要な治療方法の一つの放射線治療は、がんの治療以上にその放射線から受ける肉体への負担のが大きく、がんをなくす代わりにそれ以上に体を痛めつけ、放射線治療を受けない方が健康だったという本末転倒な研究結果まで出てきています。

確かにがんは人の命を脅かす病気であることは間違いありませんが、がんという単語を聞いただけで人生の終わりをイメージするということは、明らかに行きすぎたイメージであり、医学界、製薬会社の利権が絡んだ陰謀といっても過言ではない裏側があることは間違いがありません。

誰もが当たり前に考えている現代医療の問題点や疑問点を考えることができる一冊です。

その他にも、今回の読書会では、『最速でおしゃれに見せる方法』『食品業界は今日も、やりたい放題』『読んでいない本について堂々と語る方法』『Cancer and Vitamin C: A Discussion of the Nature, Causes, Prevention, and Treatment of Cancer With Special Reference to the Value of Vitamin C』などの本が紹介されました。

いつもの読書会では、ビジネス書などが紹介されることが多いのですが、今回は健康や食品、栄養などに関する本が多く紹介され、いつもとは違った雰囲気の読書会となりました。

読書会は、参加するたびに違った本が紹介され、自分の興味がない分野についても短時間で深い知識が学べることが読書会のメリットの一つでもあります。

まとめ

東京アキバ読書会は、東京の秋葉原で毎週若手ビジネスパーソン中心の読書会を開催しています。年間500名以上の方にご参加いただく、東京最大級の読書会です。

読書会に初めて参加される方は緊張されるかと思いますが、東京アキバ読書会には毎回読書会に参加するという方も多く参加されておりますので、読書会に初めて参加したいという方にぴったりの読書会です。

東京アキバ読書会に少しでも興味がおありの方は、下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。

皆様の読書会へのご参加を心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方が参加する東京最大級の読書会コミュニティです!

読書会の詳細・開催日程は下記のバナーよりご確認ください。

皆様の読書会のご参加を心よりお待ちしております!

 

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大