【読書会】開催レポート│2018年7月8日

2018年7月8日、東京アキバ読書会を開催いたしました。

今回の読書会は、初参加の方4名を含めた8名での開催となりました。

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

読書会で紹介された本はコチラ!

今回の読書会でも様々なジャンルの本が紹介されました。

読書会で紹介された本の一部をご紹介いたします。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)|リンダ・グラットン

ロンドン・ビジネススクールの教授であるリンダ・グラットンさんの『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』がが紹介されました。

リンダ・グラットンさんは、2017年に発売した『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』で書かれた人生100年時代という言葉が流行語大賞にノミネートされるほど日本にも影響を与えたことで、一躍有名になりましたが、その『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』より前に発売された『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』は世界中のビジネスパーソンに働き方の変化について多大な影響を与え、世界中で大ヒットとなった一冊です。

今回の読書会でも両方読まれたことがある方が何名かいましたかま、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』よりも『ワーク・シフト ― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図〈2025〉』の方が面白いという方も多く、一冊だけではなく両方の本を読まれることをオススメいたします。

本書の中では、冒頭に次のように述べられています。

「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、

「主体的に築く未来」には自由で創造的な人生がある。

どちらの人生になるかは、〈ワーク・シフト〉できるか否かにかかっている。

リンダ・グラットン|LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

2025年に向かって、大きく5つの変化が巻き起こり、世界中の人々の働き方を一変させると言います。

  • テクノロジーの発展
  • グローバル化
  • 人口構成の変化と長寿化
  • 個人、家族、社会の変化
  • エネルギーと環境問題

リンダ・グラットン|LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

本書の発売当初は、否定的な方も少なくなかったですが、発売から数年が経ち本書で描かれた未来が徐々に訪れていることを誰もが否定できないはずです。本書で予測されている2025年までの数年間で本書のかなりの部分が現実化されることは間違いなさそうです。本書を読むことでこれから残された数年間で巻き起こる働き方の大変化に備えるべきだと感じます。

▼参考記事▼

「あなたは何歳まで生きますか?」と問われた時に、「80歳くらい」と考える方が多いと思います。 確かに、厚生労働省の調査によれば、201...
2025年、私たちはどんなふうに働いているだろうか? 「漫然と迎える未来」には孤独で貧困な人生が待ち受け、 「主体的に築く未来」...

そのほかにも、今回の読書会では、『イギリス近代史講義』『ゲーミフィケーション』『男は女で修行する。 ~ビジネス運を上げる60の法則~』『寺田寅彦 科学者とあたま』『辞令』『失敗の本質―日本軍の組織論的研究』『とんでもない死に方の科学: もし○○したら、あなたはこう死ぬ』『未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること』『野心のすすめ』など、さまざまな本が紹介されました。

今回の読書会に参加し、本を紹介いただいた皆様、誠にありがとうございました。

まとめ

東京アキバ読書会は、毎週東京の秋葉原で20代、30代の社会人中心の読書会を毎週開催しています。年間500名以上の方にご参加いただき、これまでに数千名の方にご参加いただいている東京最大級の読書会です。

読書会にまだ参加したことがないという方は、初めての参加で緊張されてしまうかもしれませんが、東京アキバ読書会には毎回読書会に初めて参加するという方も多数ご参加いただいております。読書会に初参加の方にも安心の読書会です。

東京アキバ読書会に少しでもご興味がおありの方は、下記のバナーより読書会の詳細ページへお進みください。全国各地から読書会にご参加いただいているため、ご希望の日程が満席になる前にお早めにお申し込みされることをオススメいたします。

皆様の東京アキバ読書会へのご参加を心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方が参加する東京最大級の読書会コミュニティです!

読書会の詳細・開催日程は下記のバナーよりご確認ください。

皆様の読書会のご参加を心よりお待ちしております!

 

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大