【読書会】開催レポート #11|2015年6月10日

読書会開催レポート
この記事は約2分で読めます。

2015年6月10日、東京アキバ読書会を開催いたしました。

今回、読書会にご参加いただいた方、誠にありがとうございました。

今回の読書会も、初参加の方の方にも、ご参加いただき、非常に盛り上がった読書会でした。

平日の夜と言うこともあり、休日の開催に比べ少人数の開催になりましたが、少人数ならではの、深く、充実した読書会になったと感じます。

今回、初めて読書会に参加した方からも、『非常に勉強になった。』『紹介された本を読んでみようと思います』など、ありがたい感想をいただきました。

今回は、これからの働き方といった本の紹介や話が多くなりましたが、理想の人生とはなにか、人生のゴールはなにかなど、自分の価値観を改めて考える読書会となりました。

良い大学に入り、良い会社に入り、定年まで一生懸命働き、老後は年金で暮らすといった、一昔前の理想の生き方を送ることが出来なくなった今、自分たちの理想の働き方、生き方といったものをしっかり再定義し直す必要があると感じます。

読書会は、同じ20代、30代のいろいろな価値観や、他の業界のことを知れる非常に貴重の一つだと思います。

日本にマインドマップやフォトリーディングなどを導入した日本を代表するマーケターの神田 昌典 さんは、読書会に参加することでソーシャルプレッシャーを受けるべきと言っています。

ソーシャルプレッシャーとは、『同じ20代がこんな頑張っているなら自分も頑張らなきゃ!』『この人がこんなに成長しているなら、自分も読書会に参加し続ければ変われるかも!』といったものです。

神田 昌典 さんは、読書会はそのソーシャルプレッシャーを感じることができる最高の場所だと言っています。

東京アキバ読書会は、そうしたソーシャルプレッシャーの感じることができる、20代、30代の若手社会人中心の読書会を開催しています。

毎週、東京の秋葉原駅・岩本町駅周辺で開催しており、東京最大級の20代、30代中心の読書会として、大好評いただいている読書会です。最近では、読書会の噂を聞きつけて、地方からわざわざご参加いただく方もいらっしゃり、年間500名以上の20代、30代の方にご参加いただいている読書会です。今までに数千名の方にご参加いただいている、信頼と実績の読書会です。

少しでも読書会に興味がおありの方は、下記のバナーより詳細ページへお進みください。

皆様の東京アキバ読書会へのご参加を心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、2015年から始まり、現在では東京最大級の20代、30代の若手社会人中心の読書会を秋葉原で毎週開催しております。

ご参加は、下記よりお申込みください。

必須お名前(漢字)
必須お名前(フリガナ)
必須メールアドレス
必須年齢
必須参加希望日
任意どちらで東京アキバ読書会をお知りになりましたか?【複数可】
任意上記で、お知り合いからの紹介を選択の方は、紹介者の方のお名前をご入力ください。
任意その他、ご質問や特記事項等がございましたら、下記にご入力ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに、当日の会場等の詳細の連絡をさせていただきますので、お間違えのないようご注意ください。

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

読書会開催レポート
東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました