【読書会】開催レポート #14|2015年6月20日

読書会開催レポート
この記事は約2分で読めます。

2015年6月20日、第14回目の東京アキバ読書会を開催いたしました。

今回は、初参加の方も含めた、5名で読書会となりました。

ご参加いただいた方のうち一人の方は、「来週も絶対読書会に参加したい」と言っていただき、非常にありがたく思います。そのほかの参加者の方からも「とても刺激を受けたので、また読書会に参加したい」と感想をいただいております。

今回の東京アキバ読書会へご参加いただいた方、誠にありがとうございました。

読書会で紹介された本の一部をご紹介!

今回の読書会では、『チーズはどこへ消えた?などの世界的な大ベストセラーから、大前研一さんの新刊であり『低欲望社会 「大志なき時代」の新・国富論』といった今の日本のリアルなトレンドや経済状況の学べる本、そして『500億デバイス市場の争奪 IoT大乱戦』といったこれからのテクノロジーの発展や私たちの働き方に大変化をもたらすような時代の流れを感じられる一冊など、非常に幅広く紹介されました。

自分一人で、本を読んだり、本を選んだりするとどうしても偏ってしまいます。視野を広げようと思って本を読み始めたのに、気が付いたら同じような本ばかり読んでいて、逆に視野が狭まってしまったということもよくあります。

読書会でしたら、普段手にとらないような本も他の人の発表を聞くことで、知ることが出来、どんどん視野が広がっていくのを実感していただくことが出来るはずです。

まとめ

あなたも、東京アキバ読書会に参加して、自分の視野が広がる快感を実感してみませんか。

東京アキバ読書会は、毎週東京秋葉原駅・岩本町駅周辺で開催している東京最大級の20代、30代中心の読書会です。休日の朝の時間を有効活用できる朝活読書会として、年間500名以上の方にご参加いただいています。今までに数千名の方にご参加いただいている読書会です。

読書会や朝活に参加したことがない方は、緊張されるかと思いますが、朝活や読書会に初めて参加するという方もたくさん参加されておりますし、これから読書習慣をつけるために参加するといった方も多くいらっしゃいます。参加の動機は自由ですですので、少しでも前向きな気持ちで、生きていきたいという20代、30代の方をお待ちしております。

最近では、東京以外にお住みの方も数多く読書会に参加いただいており、満席になる読書会の日程が多くなっております。

少しでも読書会に興味がおありの方は、下記のバナーより詳細をご確認ください。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方にご参加いただく東京最大級の読書会です。
参加者は、20代〜30代前半の若手社会人中心で同年代のみなので、気軽に参加ください。

すぐに東京アキバ読書会にお申込みを希望の方は、下記よりお申込みください。

必須お名前(漢字)
必須お名前(フリガナ)
必須メールアドレス
必須年齢
必須参加希望日
任意どちらで東京アキバ読書会をお知りになりましたか?【複数可】
任意その他、ご質問や特記事項等がございましたら、下記にご入力ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに、当日の会場等の詳細の連絡をさせていただきますので、お間違えのないようご注意ください。

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

読書会開催レポート
東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました