【読書会】開催レポート#198|2018年10月27日

読書会開催レポート
この記事は約4分で読めます。

2018年10月27日、東京アキバ読書会を開催いたしました。

今回の読書会は、読書会に初めて参加された方1名、2回目の方が2名、3回目の方が1名、それ以上の方が6名と、合計10名での読書会となりました。

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありが­とうございました。

読書会で紹介された本はコチラ!

10名での読書会となったので、自分以外の9名の方がご紹介いただいた9冊の本を短時間で
知ることが出来ました。

自分一人での読書では1冊の本を読むために、数時間かかってしまったり、どうしても読む本が偏ってしまった­りしてしまうことがあると思います。

しかし、読書会であれば、短時間でたくさんの本のエッセンスをぽることが出来、今まで自分が興味のなかった本まで知ることが出来ます。

読書会では、周りの人と同じジャンルの本を紹介する必要はなく、それぞれの参加者の方が、様々なジャンルの本を紹介いただくことで、より学びの多い読書会になりますので、お持ちいただく本を悩まれる必要はありません。

今回の読書会でもたくさんの本が紹介されましたが、その一部をご紹介いたします。

 

バカとつき合うな|堀江貴文, 西野亮廣

2018年10月26日(金)に発売されたばかりの堀江貴文さん、西野亮廣さんの共著である『バカとつき合うな』が発売の翌日にも関わらず、紹介されました。

今、20代、30代のビジネスパーソンの方々の間で大人気のお二人の共著であり、発売日から話題沸騰、ベストセラー間違いなしの一冊です。

はじめにの中で、堀江貴文さんは次のように言っています。

あなたは自由であるべきだ。

なのにもし、あなたがいま自由でないとしたら、その理由は簡単です。

バカと付き合っているからです。

堀江貴文|バカとつき合うな

本のタイトルは、衝撃的ですが、著者のお二人は本書を通して、人間本来の自由を取りもどして欲しいというメッセージを送っています。

たしかに日本の高度経済成長の中では良い大学に入り、良い会社に入ることで、幸せな人生を歩めていた時代もありました。しかし、そうした時代は何十年も前に終わりを向かえています。

問題は、そうした過去の化石のような価値観を、他人に押しつけたり、周りに言われて、それが幸せだと勘違いしてしまっているの『バカ』が非常に多いということです。自分の周りに『バカ』が多いことが、あなた自身の自由な人生を奪われていることに気が付かなければなりません。

 

本書については、別の記事にて、まとめているので是非そちらで詳細をご覧ください。著者のお一人である堀江貴文さんご本人にもリツイートいただきました。

▼関連記事▼

『バカとつき合うな』|堀江貴文,西野亮廣【書評】
あなたは自由であるべきだ。 なのにもし、あなたがいま自由でないとしたら、その理由は簡単です。 バカと付き合っているからです。 堀江貴文|バカとつき合うな あなたは自由に生きているでしょうか。 気付けば、両親や友達、...

 

 

その他にも、今回の読書会では『パンドラの匣』『それでも人生にイエスと言う』『改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 』『白夜行』『多動力』『採用基準』『同性にモテる技術』『子どもの心のコーチング―一人で考え、一人でできる子の育て方』『楽園のカンヴァス』など、たくさんの20代、30代で読んでおきたいオススメの本が紹介されました。

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

まとめ

東京アキバ読書会は東京の秋葉原で東京最大級の読書会を毎週開催しています。

年間500名以上の20代、30代の方にご参加いただ­き、今までに数千名の方にご参加いただいております。

まだ読書会に参加したことがなく、読書会への参加を検討されている方の中には、緊張してしまい、なかなか読書会に参加が出来ないという方もいらっしゃると思います。もし、緊張してしまい、読書会へ参加が出来ないという方は、是非東京アキバ読書会にお越しください。東京アキバ読書会には、毎回読書会に初めて参加するという方がたくさん参加されておりますので、読書会に初めて参加する方にも安心の読書会です。読書会当日の進行は、読書会に初めて参加される方に合わせて進めさせていただきますので、ご安心ください。

東京アキバ読書会に少しでも、ご興味がおありの方は、下記のバナーより、読書会の詳細ページへお進み下さい。

皆様の読書会ので参加を、心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、2015年から始まり、現在では東京最大級の20代、30代の若手社会人中心の読書会を秋葉原で毎週開催しております。

ご参加は、下記よりお申込みください。

必須お名前(漢字)
必須お名前(フリガナ)
必須メールアドレス
必須年齢
必須参加希望日
任意どちらで東京アキバ読書会をお知りになりましたか?【複数可】
任意上記で、お知り合いからの紹介を選択の方は、紹介者の方のお名前をご入力ください。
任意その他、ご質問や特記事項等がございましたら、下記にご入力ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに、当日の会場等の詳細の連絡をさせていただきますので、お間違えのないようご注意ください。

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

読書会開催レポート
東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました