【読書会】開催レポート #217|2019年4月6日

読書会開催レポート
この記事は約5分で読めます。

2019年4月6日、217回目の東京アキバ読書会を開催いたしました。

新年度の最初の読書会ということもあり、転勤で東京に引っ越して来られたばかりの方など、初参加の方にも4名ご参加いただき、女性5名・男性6名の合計11名での開催となりました。

読書会の開催のきっかけに、日本のトップマーケッターである神田昌典さんの著書である『2022―これから10年、活躍できる人の条件』がありますが、実際に神田昌典さんの講演会に参加されたことをきっかけに東京アキバ読書会にご参加いただいた方もいらっしゃり、とてもありがたく思います。

なんと仙台から、わざわざお越しいただいた方もいらっしゃいました。

▼関連記事▼

『2022―これから10年、活躍できる人の条件』|神田昌典【書評】
日本を代表するトップレベルのマーケティングやコピーライティングの専門家の神田昌典さんがこれからの10年間に活躍できる人について、とても読みやすく書かかれた一冊で、ビジネス書は読んだことがないという人にも、オススメの一冊をご紹介いたします。 ...

 

また、4月1日に新元号の「令和」が発表され、新年度もスタートしたということもあり、参加者の方も新たな気持ちでご参加されているように思えました。

今回の東京アキバ読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

読書会に参加された方の感想

女性 28歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 様々なジャンルの自分が普段触れない本を知れて勉強になった。

 

男性 31歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 想像以上に有意義な時間だった

 

男性 34歳

満足度: 5点満点中4点

感想: プレゼンをさらっとうまくできたらなあ

 

男性 25歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 色々な方のお話を聞くことで、すごく面白かった

 

女性 31歳

満足度: 5点満点中5点

感想: ジャンルに幅があって面白かったです

 

男性 25歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 読みたかった本の紹介が多くて楽しかった

 

女性 29歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 普段の私ではアクセスしない情報が得られてよかった

 

男性 29歳

満足度: 5点満点中5点

感想: とても刺激が多く参考になりました。情報を常に手に入れていくためにも読書の時間を確保したい

 

女性 30歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 他の方の本がほとんど読んだことがないものだったので、今後の本選びの参考になりました。

 

読書会で人気だった本はコチラ!

今回の東京アキバ読書会では、どの本の参加者の方の評価が非常に高く、アンケートでも人気の本が多数上がりましたが、僅差で下記の本が人気一位となりました。

 

情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない!|堀江貴文

2019年3月28日に発売したばかりの堀江貴文さんの新刊の『情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない!』が、人気の一冊に選ばれました。

本書の冒頭で、堀江貴文さんは次のように述べています。

今、必要なのは資金でも人脈でも学歴でもなく、情報だ。

なぜなら、情報があれば未来を見抜けるから。

情報を持つことで、未来がわかるから。

未来がわかれば、人生を思う存分楽しめる。

でも、この必要な事実は、誰も教えてくれない。

親も学校も会社もメディアも。

堀江貴文|情報だけ武器にしろ。: お金や人脈、学歴はいらない!

ここでいう「未来」とは「相対的未来」のことだといいます。

未来には、明日の株価、ドル円レートなどの「絶対的未来」と、コンビニの未来の姿などの「相対的未来」があり、ここで堀江貴文さんが言っている未来は後者の「相対的未来」のことです。

「相対的未来」がわかることで、今自分が何をすべきかがわかり、未来に対して起こり得ることに事前に備えることができます。

キャッシュレス化やセルフレジの導入などが進むことで、多くのコンビニから店員がいなくなることは、常に情報を得て「相対的未来」を見ている人には当たり前の未来ですが、漫然と日々を過ごしている人にとってはある日突然の大変化のように思えるのです。

堀江貴文さんは、仕事や人生、将来の不安や恐怖の大半は、「情報不足」が原因だといいます。

本書は、情報という現代を生き抜く武器について、とてもわかりやすく解説した一冊で、非常にオススメの一冊です。

 

▼関連記事▼

『僕たちはもう働かなくていい』|堀江貴文【書評】
AI (人工知能)、ロボティクス、IoTなど、最新のテクノロジーの話題を頻繁に耳にするようになりました。 しかし、こうした話題になると「AIやロボットが人の仕事を奪う」「仕事は人がするべきだ」と言った、的を射ていない反対意見が付きまと...
『好きなことだけで生きていく。』|堀江貴文【書評】
「好きなことだけで生きていく。」と聞いたら、「そんなこと無理だ。」と感じながらも、「出来れば好きなことだけで生きていきたい。」と感じるのではないでしょうか。 ホリエモンこと堀江貴文さんは、著書の『好きなことだけで生きていく』で、「好き...

 

まとめ

東京アキバ読書会は、毎週秋葉原で東京最大級の20代、30代の若手社会人中心の読書会を開催しています。

毎回たくさんの本が紹介されるため、堀江貴文さんも重要だという良質な情報を、参加するだけでたくさん得ることができます。

初参加の方にもたくさんご参加いただいておりますで、読書会に初めて参加するという方にも安心です。

 

今回は仙台からお越しいただいた方もいらっしゃいましたが、東京のみならず全国各地からご参加いただいておりますため、早めに定員に達してしまう日程もございます。

少しでも東京アキバ読書会にご興味をお持ちの方は、下記のバナーより、詳細をご確認ください。ご希望の日程が満席になる前にお早めにお申し込みされることをオススメいたします。

皆様の東京アキバ読書会へのご参加を心よりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、2015年から始まり、現在では東京最大級の20代、30代の若手社会人中心の読書会を秋葉原で毎週開催しております。

少しでもご興味がおありの方は、下記のバナーより、詳細ページへお進みください。

読書会開催レポート
東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました