Warning: Cannot use a scalar value as an array in /home/kenko-eiyo/akiba-dokushokai.tokyo/public_html/wp-includes/class.wp-scripts.php on line 454

【読書会】開催レポート #219|2019年4月20日

2019年4月20日、219回目の東京アキバ読書会を開催いたしました。

今回は、読書会に初めてご参加された方2名を含めて、女性4名・男性4名の合計8名での読書会となりました。

参加人数の多い読書会が続いておりましたが、今回は8名での開催で、お一人おひとりの参加者の方と深い話まですることができ、とても有意義な読書会となりました。

今回の読書会にご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

読書会に参加された方の感想

女性 30歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 読んだ本をそのままにせず、読書会で紹介することでより自分の知識になると感じた

女性 26歳

満足度: 5点満点中4点

感想: 普段接しないジャンルの本が面白かったです!また日程確認して、参加します!

女性 32歳

満足度: 5点満点中5点

感想: ビジネスよりの雰囲気が面白かったです。

女性 29歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 映画「バイス」ですが、飛行機の中で観たのですが、30分くらいで寝てしまったので、薬の話を聞いてちゃんと観たいと思いました。

男性 26歳

満足度: 5点満点中5点

感想: 時間に余裕を持って本を紹介ができたのでよかった

男性 34歳

満足度: 5点満点中4点

感想: 薬は奥が深いと思った

男性 25歳

満足度: 5点満点中5点

感想: いつもより深い話を聞くことができて、今日も読書会に参加してよかった

読書会で人気だった本はコチラ!

今回の読書会で紹介された本のうち、人気の高かった本をご紹介いたします。今回は、2冊の本の人気が高かったので、2冊をご紹介いたします。

新世界|西野亮廣

キングコングの西野亮廣さんの『新世界』が、今回の読書会の中での人気の一冊に選ばれました。

西野亮廣さんは、本書の中で、今の時代のルールが大きく変わり、『情報』という武器を得ていかなければ、生き抜いていくことができないと警告を鳴らしています。特に、今世界で何が起きているかについての情報、そして、お金についての情報を得ていく必要があるといいます。

情報の重要性については、堀江貴文さんも同様のことを述べており、今の時代の武器となるのが『情報』であることに間違いはなさそうです。

▼関連記事▼

インターネットが発達し、テクノロジーの進歩と共に誰もがスマートフォンを持つようになった現代は、情報爆発時代とも呼ばれ、私たちは毎日膨大の量の...

本書の冒頭で、西野亮廣さんは、次のように述べています。

一歩踏み出すのに必要なのは、「強い気持ち」なんかじゃない。

キミに必要なのは、踏み出しても殺されない『情報』という武器だ。

右斜め前に落とし穴があることが分かっていれば、左斜め前に足を出せるだろう?

今、世の中で何が起こっているのかを知るんだ。

時代が大きく動いている。

ここ1~2年は、とんでもない規模のゲームチェンジが起きている。

とくに『お金』は大きく姿を変えた。

当然、扱い方も変わってくる。

ほとんどの人がこの変化に気がついていなくて、変化に乗り遅れた順に脱落していっている。

西野亮廣|新世界 はじめにより

ゲームのルールが大きく変わっていく、新世界の入り口に立つ、私たちに必読と言える、ぜひお手に取っていただきたい1冊です。

本書については、別の記事で詳しくご紹介しておりますので、合わせてご覧ください。

▼関連記事▼

目まぐるしいスピードで世の中の常識が変わり、世界の一部の強大なゲームチェンジャー達が新たな時代を作り出そうとする中、私たちは新世界の入り口に...
created by Rinker
¥1,500 (2019/05/22 14:52:25時点 Amazon調べ-詳細)

知ってはいけない薬のカラクリ|谷本哲也

もう一冊の人気の本に選ばれたのは、谷本哲也さんの『知ってはいけない薬のカラクリ』です。

日本の医薬品市場は、約10兆円ほどと言われていますが、世界では百数百兆円と言われています。世界人口は約70億人ですが、その約70分の1のたった1億数千人で、世界の薬の10%弱を消費しているという、薬漬けの国民が日本国民であるのです。

薬は、命を救う非常に重要な役割を果たしている一方で、世界の薬の約10%を小さな日本で消費しているということに疑問を感じる人は少なくないはずです。

また本書の中で、問題視しているのが、医者が患者に処方する薬は、その患者の状態や薬の特性をしっかりと見て処方しているのではなく、製薬会社からの接待によって決められているということです。

接待や製薬会社が主催するセミナーでの食事などと、医者が処方する薬の相関関係について、権威ある米国医師会が発行する内科学専門誌に、約47万人の医師を調査した大規模な調査結果が掲載され、世界に波紋を巻き起こしました。

その結果を見る限り、たった2000円程度の食事を提供された医師は、その製薬会社が販売する薬の処方回数が増えたとの調査結果が記されています。

近年では様々な業界で接待が控えられており、製薬会社もかつてほどの過剰な接待はしてくなりつつあると言われています。

しかし、人の命に関わる、薬というものが、接待の優劣によって処方され流べきものではないはずです。

本書では、製薬業界に蔓延る悪しき観衆や製薬業界の闇について、知識のない人にもわかりやすく解説してくれています。

健康な人生を送っていくために、訳も分からないまま処方された薬を飲むのでなく、本書を読んで適切に薬と付き合っていっていただきたいと思います。

まとめ

東京アキバ読書会は、毎週秋葉原で20代、30代の若手社会人中心の東京最大級の読書会を開催しています。

年間500名以上の方にご参加いただき、4年以上の開催実績のある読書会です。

読書会にこれから初めて参加しようと思いっている方は、不安などもあるかもしれませんが、毎回初参加の方にもたくさんご参加いただいております。

また、読書会の当日の進行は初参加の方に合わせて進めさせていただきますので、ご安心ください。

東京アキバ読書会に少しでも興味がおありの方は、下記のバナーより詳細ページへお進みください

皆様の東京アキバ読書会へのご参加を心よりよりお待ちしております。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方が参加する東京最大級の読書会コミュニティです!今までに数千名の方にご参加いただいている、信頼と実績のある読書会です。

読書会の詳細・開催日程は下記のバナーよりご確認ください。

皆様の東京アキバ読書会のご参加を心よりお待ちしております!

 

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大




フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大