【2020年大企業リストラ一覧】コロナリストラ始まる ※10月15日更新

2020年大企業コロナリストラまとめリストラ
リストラ
この記事は約27分で読めます。

東京オリンピックで華やかな年になるはずだった2020年。

新型コロナウイルスの蔓延により、オリンピックどころか経済全体がストップするという、誰もが予想しなかった年になりました。

外出が制限され、一瞬にして経営が立ち行かなくなる企業が続出しています。

まだ、コロナリストラは本格化していないとの見方が多く、2020年末から2021年にかけて、大規模なリストラが様々な企業から発表されるかも知れません。

  1. 2020年大企業リストラ情報
    1. レオパレス21|1067名の大リストラを実施!2020年最大!
    2. ファミリーマート|想定を上回る1025名の大規模リストラを決行!
    3. ノーリツ|想定を31%以上越す789名がリストラ!
    4. ミツバ|想定を約10%上回る549名の大リストラ! ※9月30日更新
    5. LIXILグループ|497名の大型リストラ!5年間続く人員削減1年目!
    6. オンワードホールディングス|募集人数を18%上回る413名のリストラ
    7. ワールド|想定の約1.5倍の294名リストラ!5ブランド廃止、358店舗閉店! ※10月9日更新
    8. NISSHA|想定以上の応募の268名をリストラ
    9. 芝浦機械(旧:東芝機械)|252名リストラし、生まれ変わりの第一歩
    10. ラオックス|2020年二度のリストラで累計225名削減
      1. 第1弾|ラオックス90名とシャディ21名の合計111名を削減
      2. 第2弾|250名の募集に114名が応募!会社にしがみつく社員続出
    11. 廣済堂|想定を若干下回る230名を削減
    12. ペッパーフードサービス|183名のリストラ・114店舗閉店!
    13. FDK|想定を大幅に下回る183名が退職!
    14. 日本ケミコン|想定の1.5倍以上の157名がリストラ!
    15. 曙ブレーキ工業|想定より20%以上少ない154名がリストラ!
    16. チムニー|想定の1.5倍以上の152名がリストラ!
    17. 味の素|想定の1.4倍以上の144名がリストラ!
    18. サッポロホールディングス|人数無制限リストラ第1弾に51名が応募!
    19. ダイドーグループホールディングス|想定を30%下回る35名リストラ!
  2. 2020年にリストラが発表された大企業
    1. 武田薬品工業|人数非公開のリストラ実施!大規模人員削減か?
    2. コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス|900名のリストラを計画!2年連続大規模人員削減! ※10月5日更新
    3. 東芝|東芝デバイス&ストレージで770名削減決定! ※9月29日更新
    4. シチズン時計|シチズン時計マニュファクチャリングで550名リストラを発表!
    5. レナウン|コロナ後初の上場企業の経営破綻!300名をリストラ予定!
    6. 河西工業|300名の早期退職を募集を発表!
    7. TSIホールディングス|300人リストラ、2ブランド撤退、122店舗閉店を発表
    8. タチエス|250名の早期退職者を募集!
    9. 三井E&Sホールディングス|千葉工場を閉鎖!200名をリストラ予定!
    10. ワタナベウェディング|120名リストラ、11店舗を閉店 ※9月30日更新
  3. 関連記事

2020年大企業リストラ情報

日本の大企業のリストラまとめのブログを半年ごとに投稿しており、毎回大反響をいただいています。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で、例年以上のリストラが発生することが予想されるため、今回からは随時更新していくことで、最新情報をなるべく早くお届けしようと思います。

本ページに、随時書き足していきますので、定期的にご確認いただけますと、幸いです。

2020年に希望退職者募集や早期退職優遇制度などの人員削減策を発表した企業、もしくは実施した企業のうち、一部をご紹介しています。当該期間に人員削減を行なった全ての企業を記載している訳ではございませんので、予めご了承ください。

また、企業からのリリースを元に作成しており、一部マスメディアによる報道のみの不確定情報については記載しておりません。

レオパレス21|1067名の大リストラを実施!2020年最大!

レオパレス21

レオパレス21のリストラのポイント

  • 対象:35歳以上の社員
  • 想定人数:約1,000名
  • 応募人数:1,067名(正社員924名・非正規社員101名)
  • 退職日:2020年8月31日

東証1部上場する賃貸アパート大手の『レオパレス21』は、希望退職の募集に対して1,067名が応募したことを発表しました。

今回のリストラは、2020年6月5日に、募集人員を約1,000名に対して行うことを発表していましたが、予想を上回る応募がありました。

 

同社は、自社が建設したアパートに、大規模な施工不備が見つかり訴訟にまで発展しました。

施工不備対応を実施し続けているため、入居率の悪化しています。

構造改革の中で、代表取締役社長の報酬を90%減額、執行役員(当時は取締役専務執行役員)は60%削減を実施するほか、役員の削減や、顧問・相談役制度を廃止なども実施しています。

出典 レオパレス21|希望退職募集の実施結果について

 

ファミリーマート|想定を上回る1025名の大規模リストラを決行!

ファミリーマート(画像: Bloomberg via Getty Images

ファミリーマートのリストラのポイント

  • 対象:40才以上の社員(出向者含む)
  • 想定人数:800名
  • 応募人数:1,025名(正社員924名・非正規社員101名)
  • 退職日:2020年3月31日

東証1部に上場するコンビニエンスストアである『ファミリーマート』は、希望退職者の募集に対して、正社員924名・非正規社員101名の合計1,025名が応募したことを公表しました。

この希望退職者の募集は、2019年11月14日付に発表していたプレスリリースの中の本部の構造改革として実施が予定されていました。

原則40才以上の社員(出向者含む)を対象に約800名の人員削減を想定しておりましたが、想定を28%以上大幅に上回る応募がありました。

 

2019年2月に今年2月に大阪府東大阪市のセブン加盟店オーナーが営業時間の短縮を強行したことから、コンビニの24時間営業問題が話題になっていました。

人手不足の深刻化し、人件費が高騰したことにより、24時間営業の持続が加盟店の収益を圧迫する場合も増えていました。

経済産業省がコンビニ大手各社に対策を求めるなど社会問題化したことから、各社が対策を講じています。

今後、コンビニ業界は厳しい戦いを迫られていきそうです。

出典 ファミリーマート|構造改革に伴う早期退職優遇制度の実施結果に関するお知らせ

 

ノーリツ|想定を31%以上越す789名がリストラ!

ノーリツのリストラのポイント

  • 対象:45歳以上の正社員
  • 想定人数:600名
  • 応募人数:789名
  • 退職日:2020年3月20日

東証1部上場で給湯機器、温水暖房機器、キッチン機器などの住宅設備機器の国内第2位の製造販売メーカーの『ノーリツ』は、希望退職者の募集に789名が応募したことを公表しました。

2019年11月27日付で公表していた希望退職の募集に対して、当初の600名を募集していましたが、想定を31.5%上回る応募がありました。応募のあった789名のうち163名は、再雇用者から応募です。

国内市場の縮小が続き、中国経済の停滞で事業環境が悪化しています。新型コロナウイルスの影響で、引き続き海外事業が低迷し、米中対立や円高の影響で、国内外共に中長期で厳しくなることが予想されそうです。

出典 ノーリツ|希望退職者の募集の結果及び特別損失の計上見込みに関するお知らせ

 

ミツバ|想定を約10%上回る549名の大リストラ! ※9月30日更新

ミツバのリストラのポイント

  • 対象:同社および主要国内連結子会社
  • 想定人数:500名程度
  • 応募人数:549名
  • 退職日:2020年10月31日

東証1部に上場する大手自動車部品メーカーの『ミツバ』は、2020年7月15日に発表していた希望退職者の募集対して、549名が応募したことを公表しました。

当初、500名のリストラを想定していましたが、約10%上回る549名の応募がありました。

同社は、米中貿易摩擦や新型コロナウイルスの影響で生産活動が低迷しており、大幅な売り上げ減少が続いています。特に中国市場での需要の急落をカバーすべく、リストラ策を決定したようです。

また、2020年7月15日の発表の中で、新潟工場(新潟県南魚沼市、従業員182人)と子会社の落合製作所(群馬県富岡市、同63人)の2つ工場の閉鎖も決定しており、合わせて海外では米欧で拠点統廃合を進めていくと言います。

群馬県内で2位の売上高を誇る地域を代表する大企業の失速に、地元民も不安を募らせます。

出典 ミツバ|希望退職者の結果に関するお知らせ

 

LIXILグループ|497名の大型リストラ!5年間続く人員削減1年目!

LIXIL リクシル(画像: Kyodo News via Getty Images

LIXILグループのリストラのポイント

  • 対象:同社及びグループの国内の一部子会社に在籍する50歳以上かつ勤続10年以上の正社員
  • 想定人数:無制限
  • 応募人数:497名
  • 退職日:2020年6月25日

東証・名証1部に上場する建築材料・住宅設備機器業界最大手の『LIXILグループ』は、2019年11月25日付で発表した早期退職優遇制度の「キャリアオプション制度」に対して、497名が応募しました。

募集人数を定めず無制限に実施しましたが、連結従業員の約0.7%が応募するという非常に大規模なリストラになりました。

「キャリアオプション制度」は、5年間を目処に運用を予定しており、今後更なるリストラが実施されていく予定です。

出典 LIXILグループ|「キャリアオプション制度」の実施結果について

 

オンワードホールディングス|募集人数を18%上回る413名のリストラ

オンワードホールディングス(画像:株式会社オンワードホールディングス 公式サイトより)

オンワードホールディングスのリストラのポイント

  • 対象:在籍する40歳以上かつ勤続3年以上の一般社員(販売職除く)
  • 想定人数:350名程度
  • 応募人数:413名
  • 退職日:2020年2月29日

東証・名証1部に上場する大手アパレルメーカーである『オンワードホールディングス』は、2019年12月6日に発表していた希望退職者の募集に対して、想定を上回る18%も413名が応募しました。

マーケット環境の激化に対応していくため、「オープニングセレモニー(OPENING CEREMONY)」や「フィールド ドリーム(FIELD DREAM)」の閉店、地方・郊外の百貨店などの閉店、中長期的に国内外の店舗(全約3000店舗)の2割程度を閉店することを予定しています。

新型コロナウイルスによる主販路の百貨店の休業などのダメージを受け、今後の業績予想を控えています。

ビフォーコロナから赤字が続いており、さらにコロナの波が押しかかり、厳しい状況が続きそうです。

出典 オンワードホールディングス|希望退職者の募集の結果に関するお知らせ

 

ワールド|想定の約1.5倍の294名リストラ!5ブランド廃止、358店舗閉店! ※10月9日更新

ワールド ブランド一覧(画像:ワールド オンラインストアより)

ワールドのリストラのポイント

  • 対象:店舗従事者を除く40歳以上の社員(定年再雇用者含む)
  • 想定人数:200名程度
  • 応募人数:294名
  • 退職日:2020年11月20日

東証1部に上場するアパレル大手の『ワールド』は、2020年8月5日に発表していた希望退職者の募集に対して、想定を大幅に上回る294名の応募があったことを公表しました。

当初は、200名程度のリストラを想定していましたが、予想を大幅に上回る294名の大規模な人員削減となりました。

同社は今回のリストラと共に、同社を支えてきた「ハッシュアッシュ」「サンカンシオン」「アクアガール」「オゾック」「アナトリエ」の5ブランドを廃止も決定しています。

このブランド終息に伴う214店舗の閉店、統廃合の対象ブランドで再編で14店舗の撤退、改革の対象となるブランドを中心とした低収益店130店の閉店で、合計358店の閉店を実施する予定です。

これらのブランド廃止、多数店舗の閉店により、余剰人員を200名リストラするとしていましたが、想定を上回る応募がありました。

当初から、こうした構造改革を実施予定でしたが、新型コロナウイルスによる店舗休業や時短営業などが続き、前倒しで実施された模様です。

出典 ワールド|構造改革に伴う希望退職制度の募集結果に関するお知らせ

NISSHA|想定以上の応募の268名をリストラ

NISSHAのリストラのポイント

  • 対象:同社および子会社の正社員が中心
  • 想定人数:250名
  • 応募人数:268名
  • 退職日:2020年6月30日

東証1部に上場する印刷会社『NISSHA(旧商号:日本写真印刷)』は、2020年2月21日付で公表していた希望退職者の募集に268名が応募したことを明らかにしました。

募集の段階では、250名の削減を予定しておりましたが、想定を7%上回る268名がリストラとなりました。

スマートフォン市場の成長鈍化に伴う製品需要の減少や、技術トレンドの変化により、今後の市場環境も厳しさが続くことから、今回のリストラ策を実施したと見られます。

出典 NISSHA|希望退職者の募集の結果およびその他の費用計上に関するお知らせ

 

芝浦機械(旧:東芝機械)|252名リストラし、生まれ変わりの第一歩

芝浦機械(画像:芝浦機械株式会社 公式サイトより)

芝浦機械(旧:東芝機械)のリストラのポイント

  • 対象:同社および子会社の全社員
  • 想定人数:200〜300名程度
  • 応募人数:268名
  • 退職日:2020年4月1日〜9月30日

東証1部上場の大手総合機械メーカー『芝浦機械(旧商号:東芝機械)』は、2020年2月4日に発表した希望退職者の募集に対して、252名が応募あったことを明らかにしました。

 

同社は、ダイカストマシン、印刷機械、精密加工機、電子制御装置、ロボット、半導体装置などの様々な事業に展開しており、中でもダイカストマシンのシェア世界首位を誇ります。

2017年3月まで東芝グループに属しており、2020年4月には商号から東芝の名がなくなり、『芝浦機械』へ変更となりました。

出典 芝浦機械|希望退職者の募集の結果に関するお知らせ

 

ラオックス|2020年二度のリストラで累計225名削減

ラオックス LAOX

第1弾|ラオックス90名とシャディ21名の合計111名を削減

ラオックス2020年第1弾のリストラのポイント

ラオックス

  • 対象:販売専門職の正社員及び契約社員、販売専門職以外で在籍する40歳以上かつ勤続2年以上の正社員及び契約社員
  • 想定人数:140名程度
  • 応募人数:90名
  • 退職日:2020年3月31日

 

シャディ

  • 対象:在籍する50歳以上かつ勤続10年以上の正社員及び契約社員
  • 想定人数:20名程度
  • 応募人数:21名
  • 退職日:2020年4月10日

東証2部上場で大手総合免税店兼家電量販店の『ラオックス』は、2020年2月14日に発表した希望退職者の募集に対して、合計で111名が応募があったことを公表しました。

当初は、ラオックス140名とシャディ20名の合計160名の削減を予定しておりました。

結果としては、ラオックス90名とシャディ21名で、シャディは想定通りの削減ができましたが、ラオックスは想定を大幅に下回る結果になりました。

 

同社は、中国からの訪日観光客向けのインバウンドが売り上げの大きなウェイトを占めています。

新型コロナウイルスの感染拡大により、大幅に売り上げが減少し、事業環境が急速に悪化しています。

中国からの訪日観光客に依存するビジネスモデルからの脱却を図るべく、組織の改編に迫られ、今回のリストラが行われました。

コロナリストラの代表のようなリストラとなりました。

出典 ラオックス|希望退職者の募集の結果に関するお知らせ

 

第2弾|250名の募集に114名が応募!会社にしがみつく社員続出

ラオックス2020年第2弾のリストラのポイント

  • 対象:正社員、契約社員全員
  • 想定人数:250名程度
  • 応募人数:114名
  • 退職日:2020年8月31日

東証2部上場で大手総合免税店兼家電量販店の『ラオックス』は、2020年6月26日に発表した希望退職者の募集に対して、114名が応募があったことを公表しました。

当初は、250名程度のリストラを想定していましたが、半分以下の応募しかなく、思うように削減できなかったという結果になりました。

新型コロナウイルスの影響が長期化し、未だ主要事業であった中国人訪日観光客向けの免税店事業は閑古鳥が鳴いています。

回復には、まだまだ時間がかかることが見込まれるため、今回のリストラが実施されました。

今回のリストラは、2020年2回目となり、1回目は111名、今回は114名と合計で225名の削減となりました。

出典 ラオックス|希望退職者の募集結果に関するお知らせ

 

廣済堂|想定を若干下回る230名を削減

廣済堂のリストラのポイント

  • 対象:①年齢45歳以上60歳未満の正社員 ②豊中工場に在籍する正社員 ③新木場発送センターに在籍する正社員 ④上記以外の非正規社員
  • 想定人数:240名程度
  • 応募人数:230名
  • 退職日:2020年9月30日

東証1部に上場する印刷、雑誌・フリーペーパーなどを展開する印刷業の『廣済堂』は、2020年4月28日発表した希望退職者の募集に対して、230名が応募があったことを公表しました。

当初は、240名のリストラを想定していましたが、若干想定を下回る230人の応募がありました。

同社の主要事業である印刷関連事業を取り巻く環境が厳しさを増していくことに対応するため、豊中工場(大阪府豊中市)の閉鎖など国内外5か所の工場の再編/徹底した合理化の実行を行うことから、それに伴う人員配置の最適化として、今回のリストラの実施を行ったと見られます。

出典 廣済堂|社外転進支援プログラムの実施(希望退職の募集)結果に関するお知らせ

 

ペッパーフードサービス|183名のリストラ・114店舗閉店!

いきなり!ステーキ(画像:多摩に暇人 – 投稿者が撮影, CC 表示 3.0, リンクによる)

ペッパーフードサービスのリストラのポイント

  • 対象:いきなり!ステーキ事業部門に従事する従業員
  • 想定人数:200名程度(閉店する114店舗の従業員:150名、閉店店舗以外の店舗の従業員:50名)
  • 応募人数:183名(閉店する114店舗の従業員:95名、閉店店舗以外の店舗の従業員:88名)
  • 退職日:2020年8月31日

東証1部に上場するレストランチェーンを運用する『ペッパーフードサービス』は、2020年7月3日に発表した希望退職者の募集に対して、183名が応募したことを発表しました。

今回のリストラ策は、当初合計200名を予定していましたが、若干想定を下回りました。

自然退職による減少数をあわせると、当初想定した水準に達していると発表しています。

数年前までは飛ぶ鳥落とす勢いで出店を加速させてきた同社ですが、同じ商圏内で顧客の奪い合いが発生し、一店舗あたりの売り上げが減少傾向にありました。「やっぱりステーキ」などに代表される、同じコンセプトのライバル店の出現で競争が激化する要因になりました。

そこに新型コロナウイルスの感染拡大により、休業が余儀なくされたことが重なり、大幅なコスト削減が必要になり、今回のリストラに踏み切ったと見られます。

出典 ペッパーフードサービス|希望退職者募集の結果に関するお知らせ

 

FDK|想定を大幅に下回る183名が退職!

FDKのリストラのポイント

  • 対象:同社およびグループ会社、その他へ出向中の者を含む45歳以上の従業員
  • 想定人数:250名程度
  • 応募人数:183名
  • 退職日:2020年1月31日

富士通の連結子会社で東証2部に上場する電池・電子部品メーカーである『FDK』は、2019年10月25日に発表していた転進支援制度に対して、約183名が応募したことを公表しました。

当初、250名を想定して募集をしていましたが、結果として183名と26%以上下回る結果となりました。

出典 FDK|転進支援制度の実施結果および特別損失計上のお知らせ

 

日本ケミコン|想定の1.5倍以上の157名がリストラ!

日本ケミコンのリストラのポイント

  • 対象:同社及び国内子会社に勤務する満45歳以上60歳未満の正社員及び有期契約社員
  • 想定人数:100名程度
  • 応募人数:157名
  • 退職日:2020年5月31日

東証1部上場で電子部品メーカーの『日本ケミコン』は、2020年3月30日に発表していた早期退職優遇制度に対して、想定を157%上回る157名が応募したことを発表いたしました。

当初は、100名の削減を想定しましたが、想定を大幅に上回るリストラとなりました。

米中貿易摩擦の混乱やイギリスのEU離脱問題などの外部環境の悪化に伴い、アルミ電解コンデンサの市場環境は厳しさを増していることから、事業規模に応じた従業員数への削減が必要になり、今回のリストラ策を実施したようです。

同社は、アルミ電解コンデンサの世界トップシェアを誇っていますが、業界全体の環境悪化に耐えていけるかの瀬戸際に立たせれています。

出典 日本ケミコン|早期退職優遇制度の実施結果及び特別損失の計上に関するお知らせ

 

曙ブレーキ工業|想定より20%以上少ない154名がリストラ!

曙ブレーキ工業のリストラのポイント

  • 対象:同社および一部国内・海外グループ企業への出向社員のうち、勤続3年以上かつ満40歳以上の正社員、60歳以上の再雇用契約社員、勤続3年以上の契約社員のいずれか
  • 想定人数:200名程度
  • 応募人数:154名
  • 退職日:2020年4月30日

東証1部に上場する自動車部品メーカー『曙ブレーキ工業』は、2020年1月16日に発表していた早期退職措置に想定を下回る154名が応募したことを発表しました。

当初、募集人数は200名を想定していましたが、想定を23%下回る結果となりました。しかし、自己都合退職者が32名いるため、当初の削減人数を概ね達成すると発表しています。

出典 曙ブレーキ工業|早期退職措置の実施結果及び特別損失の計上に関するお知らせ

 

チムニー|想定の1.5倍以上の152名がリストラ!

チムニー(画像:チムニー株式会社 公式サイトより)

チムニーのリストラのポイント

  • 対象:コントラクト事業の社員を除く正社員
  • 想定人数:100名程度
  • 応募人数:152名
  • 退職日:2020年9月30日

東証1部に上場し、居酒屋チェーンの「はなの舞」や「さかなや道場」、「魚鮮水産」などでお馴染みの『チムニー』は、2020年8月13日付に発表していた希望退職者の募集に対して、152名が応募したことを公表しました。

当初の募集人数は、100名を想定していましたが、想定を52%上回る152名が応募しました。

新型コロナウイルスの影響で、72店舗の閉店を決定しており、余剰人員をリストラしたこととしたようです。新型コロナウイルスにより、外食産業では経営が立ち行かなくなっている企業が続出し、一早い終息と共に今後生き残りをかけた対応策が必要とされています。

出典 チムニー|希望退職者の募集の結果に関するお知らせ

 

味の素|想定の1.4倍以上の144名がリストラ!

味の素(画像: Bloomberg via Getty Images

味の素のリストラのポイント

  • 対象:満50歳以上の基幹職社員全員
  • 想定人数:100名程度
  • 応募人数:144名
  • 退職日:2020年6月30日

東証1部に上場する調味料大手の『味の素』は、2019年11月28日に発表した特別転進支援施策に対して、想定を大幅に上回る144名が応募したことを公表しました。

当初の募集の100名に対して、44%上回る144名の応募がありました。

今回の対象となった満50歳以上の基幹職社員全員は約800名のため、対象者の18%が退職するという大規模な改革となりました。

出典 味の素|特別転進支援施策の結果に関するお知らせ

 

サッポロホールディングス|人数無制限リストラ第1弾に51名が応募!

サッポロホールディングス

サッポロホールディングスのリストラのポイント

  • 対象:勤続10年以上かつ満45歳以上の社員
  • 想定人数:無制限
  • 応募人数:51名
  • 退職日:2020年11月20日

東証1部・札証に上場し、大手ビールメーカーの『サッポロビール』や清涼飲料水メーカーの『ポッカサッポロフード&ビバレッジ』などを傘下に持つ『サッポロホールディングス』は、2020年2月13日に発表していた早期退職優遇制度の一次申請対して、51名が応募したことを発表しました。

今回のリストラは、人数無制限に行われ、一次申請と二次申請の二段階で行われます。二次申請は、2020年10月1日から12月10日まで受付し、退職日は2021年5月20日の予定しています。

人数制限を設けず行い、二回に分けての実施ということもあり、かなりの大規模なリストラを実施していると見て、間違いないのではないでしょうか。一次申請のリストラは少人数の応募でしたが、二次申請の動向に注目が集まります。

出典 サッポロホールディングス|早期退職優遇制度 一次申請について

 

ダイドーグループホールディングス|想定を30%下回る35名リストラ!

ダイドーグループホールディングスのリストラのポイント

  • 対象:ダイドードリンコの53歳~64歳、ダイドービバレッジサービスの55歳~64歳の社員
  • 想定人数:50名程度
  • 応募人数:35名
  • 退職日:2020年3月20日

東証1部に上場し、飲料部門の『ダイドードリンコ』や医薬品部門の『大同薬品工業』、食品部門の『たらみ』などを傘下に持つ『ダイドーグループホールディングス』は、2019年12月25日に発表していたライフシフト支援施策に対して、35名が応募したことを発表しました。

当初、50名の募集を想定していましたが、30%下回る35名の応募にとどまりました。

同社は、20~40歳代の営業経験者を中心に100人規模の新規採用を計画おり、組織内の世代交代を促していくことを計画しています。

出典 ダイドーグループホールディングス|「 ライフシフト支援施策 」 の募集結果 に関するお知らせ

 

2020年にリストラが発表された大企業

武田薬品工業|人数非公開のリストラ実施!大規模人員削減か?

武田薬品工業(画像: Jonathan Weiss / Shutterstock

武田薬品工業のリストラのポイント

  • 対象:30歳以上かつ勤続年数が3年以上(定年後再雇用者含む)の国内ビジネス部門所属社員
  • 想定人数:非公開
  • 募集期間:2020年9月28日~2020年10月16日
  • 退職日:2020年11月30日

東証1部、 名証1部、福証、札証、NYSEに上場する国内製薬最大手の『武田薬品工業』は、フューチャー・キャリア・プログラムによるリストラ策を実施することを明らかにしました。

募集人数は明らかにされておらず、大規模なリストラになる可能性があります。

同社は、経営陣の多くが外国人であり、2019年にはアイルランド製薬大手『シャイアー』を総額約460億ポンド(約6兆8千億円)を買収し、海外製薬会社と戦うべく体制を整えています。国内外でリストラ策などを行い、人員を整理しています。

出典 武田薬品工業|フューチャー・キャリア・プログラムの実施について

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス|900名のリストラを計画!2年連続大規模人員削減! ※10月5日更新

コカコーラ(画像: Chesnot via Getty Images

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスのリストラのポイント

  • 対象:グループ会社に在籍かつ勤続 1 年以上の正社員で、組織変更等により異動と
    なる者
  • 想定人数:900名程度
  • 退職日:2020年12月31日

東証1部・福証に上場している売上高世界第3位のコカ・コーラボトラーである『コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス』は、希望退職者の募集を実施し、約900名の人員削減を行うことを発表しました。

同社は、1都2府35県をカバーする国内最大のコカ・コーラボトラーであり、世界でも3位の規模を誇っています。

しかし、物流費の高騰や原材料価格の上昇により採算が悪化しており、2019年4月にも、950名のリストラを行っています。

2年連続の大規模なリストラ策となり、大幅な固定費削減に動き出しています。

2019年のリストラについては、下記の記事をご参照ください。

出典 コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス|早期退職実施に伴うその他の費用(非経常)の計上に関するお知らせ

 

東芝|東芝デバイス&ストレージで770名削減決定! ※9月29日更新

TOSHIBA 東芝(画像: nitpicker / Shutterstock

東芝のリストラのポイント

  • 対象:東芝デバイス&ストレージの半導体事業部において、システムデバイス事業統括部・スタッフ部門・営業部門に在籍する者など
  • 想定人数:770名程度
  • 募集期間:準備が整い次第~2021年2月末

東証2部・名証2部に上場する電機大手である『東芝』は、連結子会社である『東芝デバイス&ストレージ』において、770名の人員削減を決定したことを明らかにしました。

システムLSI事業からの撤退に伴い、このリストラ策を決定いたしました。

『東芝』は、『東芝デバイス&ストレージ』において、2019年にも414名のリストラを実施しています。

【2019年大企業リストラまとめ】令和も富士通、ジャパンディスプレイ、東芝1000名以上削減
令和最初の年となった2019年ですが、富士通、ジャパンディスプレイ、東芝の3社が1000名を超える大リストラを実施。数百名規模のリストラも続々。早くも2020年のリストラも多数発表された1年になりました。

出典 東芝|当社システムLSI事業の構造改革の実施について

 

シチズン時計|シチズン時計マニュファクチャリングで550名リストラを発表!

シチズン時計

シチズン時計のリストラのポイント

  • 対象:シチズン時計マニュファクチャリング株式会社の社員
  • 想定人数:550名程度
  • 募集期間:2020年10月14日~2020年11月18日
  • 退職日:2020年12月31日

東証1部に上場する精密・電子機器のメーカー『シチズン時計』は、連結子会社で埼玉県所沢市に本社を置く『シチズン時計マニュファクチャリング』において、希望退職者の募集による550名のリストラ策を発表いたしました。

スマートウォッチ市場の拡大などによって、普及価格帯のアナログクオーツウォッチ市場の縮小が続いています。それに伴って、アナログクオーツムーブメントの市場環境は厳しさを増しており、需要回復が今後見込めないことから、人員体制の見直しが必要となり、今回のリストラ策を実施と見られます。

出典 シチズン時計|当社連結子会社における希望退職募集のお知らせ

 

レナウン|コロナ後初の上場企業の経営破綻!300名をリストラ予定!

レナウンのリストラのポイント

  • 対象:一部の関係会社及び店頭勤務者を除く同社及び関係会社の従業員
  • 想定人数:300名程度
  • 募集期間:2020年6月4日~6月11日
  • 退職日:2020年6月25日

2020年5月15日にグループ会社が東京地方裁判所に民事再生法を申請し、事実上の経営破綻をした、かつて東証一部に上場していた老舗アパレルメーカーの『レナウン』は、希望退職者の募集を実施し、300名の人員削減することを公表しました。

レナウンは1902年創業した老舗メーカーで、日本の高度経済成長とバブルの波に乗って、一時期は世界最大規模のアパレル企業まで成長しました。

経営破綻に伴って、東証一部からの上場廃止となりましたが、新型コロナウイルス発生後初の上場企業の破綻企業となってしまいました。

報道では、コロナ倒産の代表格の一つとして扱われていますが、2019年12月期は67億円の当期純損失を計上し、前期に続いて2期連続での最終赤字していました。ビフォーコロナから経営が傾き始めており、他のアパレル企業が新たな戦略を打ち出す中、同社の対応の遅れに対して、コロナウイルスが最後の一撃を与えた形になりました。

出典 レナウン|希望退職者の募集に関するお知らせ

 

河西工業|300名の早期退職を募集を発表!

河西工業(画像:河西工業株式会社 公式サイトより)

河西工業のリストラのポイント

  • 対象:正規社員及び契約社員
  • 想定人数:300名程度
  • 募集期間:2020年9月7日~9月18日
  • 退職日:2020年10月31日

東証1部に上場する自動車内装部品の総合メーカーの『河西工業』は、特別早期退職優遇制度を発表し、約300名の人員削減を行うことを公表しました。

同社は、新型コロナウイルスの影響により、操業停止や減産が続いており、2期連続で最終赤字を見込んでいます。

同社のみならず、世界的に外出自粛が続き、自動車全般の需要が縮小しており、自動車業界全体が大打撃を受けています。今後の業績の見通しが立たない中、リストラを行うことで、経費を削減していくと見られます。

出典 河西工業|特別早期退職優遇制度の募集に関するお知らせ

 

TSIホールディングス|300人リストラ、2ブランド撤退、122店舗閉店を発表

TSIホールディングス(画像:TSIホールディングス 公式サイトより)

TSIホールディングスのリストラのポイント

  • 対象:40歳以上のグループ各社の直接雇用者(正社員、契約社員、パート・アルバイト)
  • 想定人数:300名程度
  • 募集期間:2020年10月1日〜2021年2月28日

東証1部に上場するの大手アパレルメーカーの『TSIホールディングス』は、約300名の人員削減を行うことを明らかにしました。

本発表と共に「ハーシェル・サプライ」と「ファクト」の2ブランドから事業の撤退をすることを発表しました。

TSIホールディングスは、上半期(2020年2~9月)までに88店舗を閉店しましたが、下半期も子会社の解散や撤退する2ブランドを含めて122店を新たに閉店することを決定しています。

 

百貨店向け上場アパレルの売上高トップ3社である、ワールド、オンワードホールディングス、TSIホールディングの全社がリストラを発表する異常な事態に発展しています。

オンワードホールディングスは、2020年2月7日付で413名のリストラが確定したことを発表しています。オンワードホールディングスの発表を見る場合は、コチラ

ワールドは、2020年8月8日付で約200名の希望退職の募集を行うことを発表しています。ワールドの発表を見る場合は、コチラ

出典 TSIホールディングス|組織統合を目指した構造改革の実施について

 

タチエス|250名の早期退職者を募集!

タチエス(画像:株式会社タチエス 公式サイトより)

タチエスのリストラのポイント

  • 対象:45歳以上の一般職(直接員を除く)及び管理職社員
  • 想定人数:250名程度
  • 募集期間:2020年7月20日~8月7日
  • 退職日:2020 年9月30日

東証1部に上場する自動車シートメーカーの『タチエス』は、特別早期退職優遇制度による250名の人員を削減することを公表しました。

CASE※1やMaaS※2に代表されるモビリティ革命によって自動車産業が大きな変革の中で、国内における売上が減少しており、今後の生き残りをかけてリストラが必要という判断に至ったと見られます。

※1 「Connected(コネクテッド)」「Autonomous(自動運転)」「Shared & Services(シェアリングとサービス)」「Electric(電動化)」の頭文字をとったもの。
※2 「Mobility as a Service」の略

出典 タチエス|特別早期退職優遇制度による退職者募集に関するお知らせ

 

三井E&Sホールディングス|千葉工場を閉鎖!200名をリストラ予定!

三井E&Sホールディングスのリストラのポイント

  • 対象:千葉工場に在籍する従業員
  • 想定人数:200名程度
  • 募集期間:2020年6月1日~2020年6月15日

東証1部に上場する造船、機械、プラントなどを手掛ける大手重工業メーカーである『三井E&Sホールディングス(2018年4月1日に三井造船株式会社から変更し、持株会社制へ移行)』は、2021年3月末で千葉工場における造船事業を終了することを決定し、それに伴い希望退職者を200名を募集することを明らかにしました。

千葉工場には、従業員461名が在籍しており、他工場やグループ各社への配置転換を中心に検討しているとのことですが、全従業員の再配置先の確保は困難と判断し、希望退職者の募集を併せて実施することになったとコメントしています。

出典 三井E&Sホールディングス|千葉工場における造船事業の終了および希望退職者の募集に関するお知らせ

 

ワタナベウェディング|120名リストラ、11店舗を閉店 ※9月30日更新

ワタナベウェディング(画像:ワタナベウェディング 公式サイトより)

ワタナベウェディングのリストラのポイント

  • 対象:35歳以上の正社員および契約社員
  • 想定人数:120名程度
  • 募集期間:2020年10月26日~2020年11月15日
  • 退職日:2020年12月31日

東証一部に上場する海外挙式サービス事業などを行う『ワタナベウェディング』は、国内直営11店舗の閉店および希望退職者の募集を行い120名の削減を決定いたしました。

同社は、新型コロナウイルスの影響で、国内外での挙式が中止もしくは延期となっており、大幅な収入減が予想されています。

国内の一部で挙式が再開したものの、依然として挙式数が従来数まで戻るまでの期間の見通しが立たず、厳しい市場環境が続いています。

出典 ワタナベウェディング|店舗閉店および希望退職者募集に関するお知らせ

 

関連記事

 icon-hand-o-right 過去のリストラまとめ記事 icon-hand-o-left 

 icon-caret-square-o-right 【2014年大企業リストラまとめ】大手企業で働くって本当に安心?

 icon-caret-square-o-right 2015年上半期リストラまとめ!東証一部もリストラばかり!?どうなる日本の大企業!

 icon-caret-square-o-right 【2015年大企業リストラまとめ】東芝も、ソニーも、シャープもリストラの嵐!

 icon-caret-square-o-right 2016年上半期リストラまとめ!東芝、日立建機、田辺三菱、アパレルも!日本の大不況は続く?

 icon-caret-square-o-right 【2016年大企業リストラまとめ】ジャパンディスプレイ、東芝、ニコンが1000名以上リストラ!

 icon-caret-square-o-right 2017年上半期リストラまとめ!ニコンが1000名以上のリストラ実施!日本ハム、丸大食品など食品業界も!

 icon-caret-square-o-right 【2017年大企業リストラまとめ】みずほFG・MUFGで2万5000名のリストラ!ニコンは1143名!

 icon-caret-square-o-right 2018年上半期リストラまとめ!富士ゼロックスが1万名以上リストラ!製薬のリストラ相次ぐ!

 icon-caret-square-o-right 【2018年大企業リストラまとめ】NECが2000名以上を削減!平成最後も続く惨劇

 icon-caret-square-o-right 2019年上半期リストラまとめ!富士通が2850名削減、製薬大企業もボロボロ!?

 icon-caret-square-o-right 【2019年大企業リストラまとめ】令和も富士通、ジャパンディスプレイ、東芝1000名以上削減

 icon-caret-square-o-right 【2020年大企業リストラまとめ】コロナリストラ始まる ※10月15日更新

読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方にご参加いただく東京最大級の読書会です。
参加者は、20代〜30代前半の若手社会人中心で同年代のみなので、気軽に参加ください。

東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
オンライン東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました