【働き方2.0vs4.0読書会】開催レポート #4|2020年6月9日 @Zoom

2020年6月9日_働き方2.0vs4.0読書会_開催レポート働き方2.0vs4.0読書会開催レポート
働き方2.0vs4.0読書会開催レポート
この記事は約4分で読めます。

2020年6月6日、第4回目の働き方2.0vs4.0読書会を開催いたしました。

今回の働き方2.0vs4.0読書会は、男性7名・女性8名の合計15名での開催となりました。

時間ギリギリまで大変盛り上がった読書会となりました。

働き方2.0vs4.0読書会にご参加いただきまして、ありがとうございました。

働き方2.0vs4.0読書会の参加者

2020年6月9日_働き方2.0vs4.0読書会_参加者構成

今回の働き方2.0vs4.0読書会は、女性のが多くが参加されました。

新型コロナウイルスの影響で、多くの人が働き方を考えるようになったと思いますが、男性よりも女性の方が働き方を考えているのかも知れません。

女性も男性も楽しめる読書会として、運営でき、ありがたく思います。

 

働き方2.0vs4.0読書会に参加された方の感想

2020年6月9日_働き方2.0vs4.0読書会_満足度

大変満足:15名
満足:0名
普通:0名
不満:0名
大変不満:0名

今回の働き方2.0vs4.0読書会も、前回に引き続き、参加者の方全員が大変満足の評価をつけていただけました。

始まったばかりの読書会ですが、スタートから高い満足度を付けていただくことができ、嬉しく思います。

 

今回の働き方2.0vs4.0読書会にいただいた感想の一部をご紹介いたします。

男性 20歳
男性 20歳

満足度:5点満点中5点

読書会の感想:専門性をどうやって作るか、永遠のテーマですね。考え続けたいです。 顧問になっても価値がないと判断されることもある。

 

女性 20歳
女性 25歳

満足度:5点満点中5点

読書会の感想:皆さんが疑問に思ったことを聞くことで、自分にはない色々な視点を得ることができました。 専門性とリーダーシップのお話が興味深かったです。

 

男性 20歳
男性 32歳

満足度:5点満点中5点

読書会の感想:考えていくと深みにはまるな~と思いました。ベーシックインカムは、格差を拡げる気がしてます。ってのが、今日一番思ったことでした。

正規雇用と非正規雇用の話が参考になった。

 

男性 20歳
男性 28歳

満足度:5点満点中5点

読書会の感想:今日はありがとうございました。主催者の方が、参加者の方とコミュニケーションをうまく取っていただき、非常に話しやすかったです。

議論レベルが高く学びが多かったです!

 

男性 20歳
男性 27歳

満足度:5点満点中5点

読書会の感想:女性の働き方について興味深い議論が聞けた。女性によってもここは志向がだいぶ分かれてきそうで深掘りしてみると面白そうだと感じた。

格差の進展の程度について、現在の格差が是正されていかない理由を聞けたのは自分として新鮮だった。

 

男性 20歳
男性 24歳

満足度:5点満点中5点

読書会の感想:女性のキャリアアップに関する考え方は、母親の属性(専業主婦、働いている等)により影響を受けてしまう、という意見に妙に納得した。そしてそこから飛躍して、今まで自分だと思っていたものは全て回りの環境が作り上げたものの上に成り立っているだけなのかもしれないと思った。

 

まとめ

働き方2.0vs4.0読書会にご参加いただき、ありがとうございました。

働き方2.0vs4.0読書会は、月に2回ほど橘玲さんの大ヒット作である『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる』をテーマにした課題図書型読書会を開催しています。

これからの働き方に不安を感じる人も少なくないと思いますが、自分の将来の働き方を考える時にぴったりの読書会です。

 

5年以上に渡り、紹介型読書会を開催してまいりましたが、働き方2.0vs4.0読書会も初回の開催から高い満足度を感じていただいております。

過去の働き方2.0vs4.0読書会の開催風景は、コチラからご覧いただけます。

 

5年以上の歴史を誇る東京最大級の読書会の東京アキバ読書会も、引き続き開催し続けています。

現在はzoomを使ったオンライン読書会として開催し、オフラインの時の1.5倍以上の方に、ご参加いただいております。

読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方にご参加いただく東京最大級の読書会です。
参加者は、20代〜30代前半の若手社会人中心で同年代のみなので、気軽に参加ください。

東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
オンライン東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました