おすすめの本

おすすめの本

【書評】世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方|八木仁平

八木仁平さんの『世界一やさしい「やりたいこと」の見つけ方』は、「自己理解メソッド」を使い、好きなこと、得意なこと、大事なことの3つの軸から本当にやりたいことを見つけることができます。あなたのやっている「やりたいこと」探しの方法は間違っているかも?
2021.02.18
おすすめの本

【書評】超入門 資本論|木暮太一[要約・感想]

木暮太一さんの『超入門 資本論』を紹介しています。マルクスの『資本論』は難解な経済書ですが、2時間で読める超入門編として書かれていて、とてもおすすめです。『資本論』には、現代社会のルール、私たちが今の時代を生き抜く方法が記されていたのです。
おすすめの本

【2021年版】絶対に読むべきビジネス書TOP10〜読書会で人気の本調べ

【2021年に絶対に読むべきビジネス書TOP10を紹介しております。東京最大級の読書会で2020年に紹介された人気の本のランキングから、実際に読まれたリアルなランキングをご紹介しています。ビジネス書の売上ランキングでは見れないリアルの読者の声です。
おすすめの本

【書評】『誰もが人を動かせる!』コロナ禍のリーダーシップ論|森岡毅

森岡毅さんの『誰もが人を動かせる! あなたの人生を変えるリーダーシップ革命』を紹介しています。リーダーシップは自分とは無縁と感じる人も多いかもしれませんが、リーダーシップこそが最強のスキルであると言います。コロナ禍を生き抜くヒントが満載です。
おすすめの本

【書評】上級国民/下級国民|橘玲 [要約・感想]

橘玲さんの『上級国民/下級国民』を紹介しています。若者世代が雇用が崩壊され、団塊の世代の既得権益が守られた平成という時代。若者にとって残酷な令和の時代に生き抜くヒントが満載です。
おすすめの本

将来の働き方を考える時におすすめの本8選!仕事がつまらない人へ!

働き方改革、新型コロナウイルスによって、働き方を変えていかなければいけなくなりました。これからの働き方のヒントになる本を厳選して紹介しています。
2020.12.23
おすすめの本

【書評】パーソナル・トランスフォーメーション(PX)|本田直之

本田直之さんの『パーソナル・トランスフォーメーション コロナでライフスタイルと働き方を変革する』を紹介しています。コロナで漠然とした不安で何も手に付かない人もいると思いますが、本書はコロナというピンチを絶好の機会に変えるヒントが満載です。
2020.12.18
おすすめの本

【書評】それでも君はどこにでも行ける|堀江貴文 著 [要約・感想]

堀江貴文さんの『それでも君はどこにでも行ける』を紹介しています。2016年からコロナ直前までの4年間に訪れた約30ヵ国45都市以上の周遊記になっています。コロナが落ち着いた時に、世界に飛び出して行きたくなる希望の詰まった一冊です。
2020.12.23
おすすめの本

【書評】頭がいい人の読書術|尾藤克之 著 [要約・感想]

尾藤克之さんの『頭がいい人の読書術』を紹介しています。読書する時間がない、本を読んでも忘れてしまう、読書術が知りたいなど、満足した読書ができている人は少ないのではないでしょうか。そんな方にオススメの誰でも実践できる読書術が纏められています。
2020.12.05
おすすめの本

【書評】人生は攻略できる|橘玲 著 [要約・感想]

橘玲さんの『人生は攻略できる』をご紹介しています。橘玲さんは人生はロールプレイングゲームだといいます。ゲームということはそこには攻略法があります。本書は、人生というゲームのルールブックと攻略本が一冊に凝縮されています。
2020.12.18
スポンサーリンク