おすすめの本

おすすめの本

【書評】頭がいい人の読書術|尾藤克之 著 [要約・感想]

尾藤克之さんの『頭がいい人の読書術』を紹介しています。読書する時間がない、本を読んでも忘れてしまう、読書術が知りたいなど、満足した読書ができている人は少ないのではないでしょうか。そんな方にオススメの誰でも実践できる読書術が纏められています。
おすすめの本

【書評】人生は攻略できる|橘玲 著 [要約・感想]

橘玲さんの『人生は攻略できる』をご紹介しています。橘玲さんは人生はロールプレイングゲームだといいます。ゲームということはそこには攻略法があります。本書は、人生というゲームのルールブックと攻略本が一冊に凝縮されています。
おすすめの本

【書評】働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる|橘玲

橘玲さんの『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる』をご紹介しています。働き方改革は、日本の年功序列をなくし、成果主義へ移行させるものだと言います。しかし、世界は、働き方4.0のギグ・エコノミーが主流になり始めています。
2020.11.19
おすすめの本

【書評】資本家マインドセット|三戸政和[要約・感想]

三戸政和さんの『資本家マインドセット』を紹介しています。「資本家」とは、「好きなことを、好きな人と、好きなようにやる人」のことだと言います。資本家という新たな生き方を、今サラリーマンの人ほど知るべきだと感じます。
2020.11.18
おすすめの本

【書評】超訳ライフ・シフト―100年時代の人生戦略[要約・感想]

リンダ・グラットン、アンドリュー・スコットの共著の『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)100年時代の人生戦略』の超訳版をご紹介しています。オリジナル版を断念してしまった方、初めてライフシフトにチャレンジしたいという方におすすめです。
おすすめの本

【書評】モバイルボヘミアン|本田直之&四角大輔 [要約・感想]

今の働き方をあと何十年も続けたいか?と聞かれたら、首を傾げてしまう人も少なくないのではないでしょうか。 働き方改革や新型コロナウイルスをきっかけに、これからの時代の働き方を改めて考え直している方も多いはずです。 本田直之さんと四...
2020.11.21
おすすめの本

【書評】東京改造計画(NewsPicks Book)|堀江貴文 著

堀江貴文さんが、東京都への緊急提言37項を記した「東京改造計画」をご紹介しています。ビジネスマンである鋭い視点から、世界を代表する首都へ進化すべく、東京都の明るい未来を描いてくれています。東京都を生まれ変わらせるのは、ホリエモンかもしれません。
2020.06.01
おすすめの本

【書評】稼ぐ人が実践している お金のPDCA|冨田和成 著

冨田和成さんの「稼ぐ人が実践している お金のPDCA」を紹介しています。損益計算書(P/L)、貸借対照表(B/S)は人生のヘッドライトであり、これを土台にPDCAを回すことで、人生の夢や目標へ挑戦し、達成していくことができると言います。
2020.11.21
おすすめの本

【書評】『ハートドリブン』目に見えないものを大切にする力|塩田元規

塩田元規さんの「ハートドリブン 目に見えないものを大切にする力」を読みました。アカツキ創業者の塩田さんが、自分の内側のハートを原動力に生きていく、働いていくことの重要性を説いています。
2020.03.28
おすすめの本

【書評】『苦しかったときの話をしようか』サラリーマンは奴隷!|森岡毅【要約】

経営危機に瀕していたUSJをV字回復させた立役者として知られる森岡毅さんが、4人の子供達に残した『虎の巻』を出版したという話題作。 森岡毅さんは、P&Gに入社後、日本でヴィダルサスーン、北米でパンテーンのブランドマネージャーを...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました