おすすめの本

おすすめの本

『 嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』|岸見一郎, 古賀史健【書評】

アドラー心理学という言葉が一躍有名になりましたが、日本でそのアドラーという人物を一躍有名にした一冊が、『嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え』です。 アドラーの本名はアルフレッド・アドラー(1870年2月7日 - 193...
おすすめの本

『君に友だちはいらない』友だちではなく、チームを作れ!|瀧本哲史【書評・要約】

皆さんはパラダイムシフトという言葉をご存知ですか? パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは、その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化することを言う。 ...
おすすめの本

【右脳時代の到来】ハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代|ダニエル・ピンク著【書評・要約】

グローバル化という言葉が、聞き慣れた言葉になって久しくなりました。しかし、そのグローバル化が、私たちの仕事を奪っていく時代が既に到来しています。 グローバル化、アジアの台頭、ITの進化。こうしたキーワードが、私たちの働き方を劇...
おすすめの本

『君がオヤジになる前に』|堀江貴文【書評】

「オヤジ」と聞いてどんなイメージを持つでしょうか。 多くの人が「オヤジ」という言葉を聞いて、年齢的に中年くらいの男性をイメージすると思いますし、良い意味か悪い意味かで考えたら、悪いニュアンスを含むような言葉です。 ホリエ...
おすすめの本

『「心のブレーキ」の外し方』Fake it until you make it. 石井裕之著【書評】

潜在意識はあなたを変えさせてはくれない お金持ちは、なぜお金持ちだと思いますか? モテる人は、なぜモテるのだと思いますか。 幸せそうな人は、なぜいつも幸せそうななんだと思いますか? 答えは簡単です。 ...
おすすめの本

『非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣』|神田昌典 著【書評・要約】

井口晃さんが『普通の人がお金持ちになりたくなったら』の中で言うように、お金持ちの人と普通の人は考え方が全く真逆であり、もし普通の人がお金持ちになりたかったら、常識を捨て、周りの人とは全て真逆のことをする必要があると言います。 また、ア...
おすすめの本

【本のアウトプットしよう】読書は「アウトプット」が99%~藤井孝一 著【書評・要約】

普段から本を読んでいるでしょうか?もし、本を読むという方は、読んだ後どうしていますか? 読んだだけで、終わりにしていませんか?それとも、その本をアウトプットしていますか? もし、アウトプットをしていないという方は、是非今回紹介す...
おすすめの本

『2022―これから10年、活躍できる人の条件』|神田昌典【書評】

日本を代表するトップレベルのマーケティングやコピーライティングの専門家の神田昌典さんがこれからの10年間に活躍できる人はどのような人なのかについて、とても読みやすく書かかれた一冊をご紹介いたします。 神田昌典さんは、日本に、フォトリー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました