読書会の開催理由⑤|ギグ・エコノミーという最強の働き方の登場

読書会の開催理由・背景
この記事は約4分で読めます。

前回の投稿で、東京アキバ読書会の開催の理由の一つにマイクロアントレプレナーの増加を紹介いたしましたが、マイクロアントレプレナーというかつては非常識だった働き方が、常識になった理由の一つに、ギグ・エコノミーという新しい働き方かつ、最強の働き方が登場したことが挙げられます。

▼関連記事▼

読書会の開催理由④|マイクロアントレプレナーの急増加
東京アキバ読書会に参加する人の多くが、今の仕事に不満、疑問を持ち、このままの働き方で良いのかということに漠然とした不安を持ったことをきっかけにご参加されています。 新しい働き方や仕事に対する不安を解決するためのヒントを得る一つの手段が...

 

東京アキバ読書会に参加される方の多くがビジネス書や自己啓発書をお持ちいただいており、20代、30代から働き方や人生に不安を感じていることがわかります。

これらの本から新しい働き方の発見や自らの仕事のアップデートを求める方が多い中で、ギグ・エコノミーという最強の働き方が現れ、読書会で様々な本との出会いや異業種の同年代の人との出会いが、ギグ・エコノミーという大きな波へ乗り遅れない秘訣に思います。

 

ギグ・エコノミーは、人生100年時代の最強の働き方

ニッセイ基礎研究所の金明中さんは、ギグ・エコノミーとは

インターネットのプラットフォームを通じて単発の仕事を依頼したり請け負ったりする働き方の経済形態

と定義しています。

ギグ(Gig)は、元々ジャズなどの単発ライブ演奏のことを呼んでいましたが、それが今では仕事に転用されています。

マッキンゼーの調査によると、

米国と欧州連合(EU)各国では約6400万人が、必要に迫られてではなく自らの選択で、本業に加えてこうしたギグワークを請け負っている

と言われており、ギグ・エコノミーというものがサラリーマンという働き方では得られないようなメリットを秘めていることがわかります。

 

自らもギグ・エコノミーで働いており、フォーブスが選ぶ全米でもっとも革新的なビジネススクール講座トップ10に自身のギグ・エコノミーの講座が選ばれた、ダイアン・マルケイさんの『ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方』によれば、これほどまでにギグ・エコノミーが急速に普及している背景には、フルタイムの仕事が世の中から減少していることと、企業が人を雇いたくなくなっていることの2つが挙げられるといいます。

日本でも名だたる大企業が数千名、数万名規模のリストラを繰り広げているのと同時に、至る所でAIやロボットが人の雇用を奪うことが報道されるようになってきました。

▼関連記事▼

2018年リストラまとめ決定版!NECが2000名以上を削減!平成最後も続く惨劇
平成という時代の終わりが迫る中、景気が良くなる兆しは見えず、名だたる大企業がリストラを続けています。NECが2000名以上のリストラを実施するなど、平成の終わりを暗い気持ちで終える人が多いように思える一年です。

 

ギグ・エコノミーと聞くと、個人で仕事をしなければならず、リスクが高いと感じたり、能力が高い人だけがフリーで働くことをイメージされたりする方が多いかもしれませんが、それは大きな間違いだといいます。

ギグ・エコノミーは、働く時間・量・場所・仕事そのものまでもを全て自由に決めることができ、様々なプラットフォームの力を活用しながら、収入を得ることができるため、今まで企業の中に活躍の場を見出せなかった人にもたくさんのチャンスがあるのです。

ダイアン・マルケイさんは次のようにいっています。

低スキル労働者もギグ・エコノミーに参加すれば、バッドジョブよりもましなワークにシフトするチャンスが生まれるのだ。

(中略)

高いスキルを持つ働き手にとって、ギグ・エコノミーはいいジョブからとてもいいワークに乗り換えるチャンスとなる。伝統的なバッドジョブに就いている低スキルの働き手は、悪いジョブよりもましなワークを得る可能性が広がる。ジョブという型からワークという中身を取り出すことで、従来の会社勤めで得られる以上の自律性・柔軟性・選択権が実現できるからからだ。

ダイアン・マルケイ|ギグ・エコノミー 人生100年時代を幸せに暮らす最強の働き方

日本を代表するスピーチライターで、国の政策会議などにも多数参加している蔭山洋介さんは、ギグ・エコノミーの経済規模は2013年には1.3兆円ほどでしたが、2025年には33.5兆円になると予測し、これだけの成長が確実に起きる産業に身を置かないのは、バカといっても過言ではないと言っており、先見性がある人は必ずギグ・エコノミーに携わっているといいます。確実に何十倍もの成長をする産業であることもスキルが低い人が、スキル以上に結果を出せることの助けになっています。

 

ギグ・エコノミーは、人生100年時代を生き抜くための最強の働き方と言われており、これから世界中の人たちが参入していきます。

その世界の中心になる産業の中で、確実に結果をだし、会社勤めでは決して手に入れることが出来ない収入や自由な働き方、幸せな人生を手に入れるために、知識という武器は絶対に必要であり、知識を得るために読書をすることが非常に有用な手段になります。

読書会であれば、実際にギグ・エコノミーに携わる人たちとも交流ができ、これから参入しようとしている人たちと情報共有をすることができます。

 

  読書会の日程・詳細を確認する

  前の記事 読書会の開催理由④|マイクロアントレプレナーの急増加

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、2015年から始まり、現在では東京最大級の20代、30代の若手社会人中心の読書会を秋葉原で毎週開催しております。

ご参加は、下記よりお申込みください。

必須お名前(漢字)
必須お名前(フリガナ)
必須メールアドレス
必須年齢
必須参加希望日
任意どちらで東京アキバ読書会をお知りになりましたか?【複数可】
任意上記で、お知り合いからの紹介を選択の方は、紹介者の方のお名前をご入力ください。
任意その他、ご質問や特記事項等がございましたら、下記にご入力ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに、当日の会場等の詳細の連絡をさせていただきますので、お間違えのないようご注意ください。

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

読書会の開催理由・背景
東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました