小説限定読書会のメリット・デメリット、おすすめの読書会はコレだ!

スポンサーリンク
小説限定読書会のメリット・デメリット、おすすめの読書会はコレだ!読書会
読書会
この記事は約6分で読めます。

自分が読んだ小説の感動を、他の人と分かち合いたいという瞬間があると思います。

そんな時にオススメなのが、読書会に参加をするということです。

 

読書会と言っても、日本全国でたくさんの種類の読書会が開催をされています。

小説限定の読書会やビジネス・自己啓発書限定の読書会、もしくはどのようなジャンルの本でも紹介ができるジャンルフリーの読書会まで、いろいろな読書会が開催されております。

 

そもそもどんな読書会の種類があるのかについては、下記の記事でご紹介しています。

今回は小説限定の読書会についてメリットやデメリット、そして小説好きな方へオススメの読書会について紹介をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

小説読書会のメリット・良いところはコレだ!

小説読書会のメリット・良いところはコレだ!

とにかく面白い!小説好きなら読書会に参加しない理由がない!

小説読書会の最初のメリットは、とにかく面白いということです。

小説好きが集まれば、語り尽くせないほどの想いを話し、盛り上がることができます

 

読書会のイメージとして暗い人の集まりという風に思うかもしれませんがそれは間違いです

人と話すのが苦手な人も、好きなものを話す時は自然と熱が入ってしまったと言う経験があるのではないでしょうか。

小説好きな方が小説について語り始めると、気がつけばテンションが上がっていってしまいます

 

新しい小説を知れる!

小説限定の読書会に参加すれば、今まで読んだことがなかった、新しい小説に出会えるということではないでしょうか。

たくさんの小説が毎年発売されているので、よっぽどの小説好きでない限り、参加した読書会で話題に出たすべての本を読んだことがあるという方はいらっしゃらないと思います。

読書会では、様々な賞を受賞した名作や、今話題の一冊、知られざる面白い小説まで様々なものが紹介されるはずです。

書店や図書館に行ってもなかなか良い小説に出会えないと言う方も、小説限定の読書会に参加してみてください。

 

同じ小説でもいろいろな解釈がある

小説限定の読書会に参加したら、読んだことある本ばっかりだったという可能性もゼロではありません。

でもご安心ください。

小説限定読書会は、読んだことある本ばかりが紹介されたとしても、楽しむことができます。

なぜなら、同じ小説を読んだとしても、それぞれの人が頭の中で情景を思い浮かべながら読み進めるため、解釈や感想は様々だからです。

思い出に残っているシーンや、理解できなかったシーンなどについて、語り合ってみたり、意見を交換してみてはいかがでしょうか。

自分一人では思いもよらなかった真実を知ることができるかもしれません。

 

スポンサーリンク

おすすめの小説限定の読書会

小説が好きであれば、ぜひ一度小説限定の読書会に参加をしてみてください。

2015年から毎週読書会を開催してきて、たくさんの読書会をみてきましたが、おすすめできる小説の読書会は、この3つしかないと断言できます。

 

ファナティック読書会

東京の池袋、福岡、大阪などにある天狼院書店で毎週日曜日の朝・不定期で平日の夜に開催されている読書会です。

好きな本についてファナティック(=熱狂的)に紹介するという読書会です。

天狼院書店では、読書会以外にも、色々なイベントを開催しているので、気になるものがあれば、ぜひチェックしてみてください。

 

東京ワタコレ読書会

オンラインで気軽に参加できる、人気急上昇中の小説限定読書会。

ほぼ毎週開催があり、なおかつZoomで参加できるため、誰でも参加しやすいのが嬉しいポイントです。

参加費も300円でリーズナブルです。

 

東京小説読書会

東京小説読書会は、その名の通り小説メインの読書会です。

築地、銀座、秋葉原、新橋などで開催中です。

新型コロナウイルスの影響により、今は開催頻度がかなり少なくなってしまっているようです。

 

オススメの小説限定読書会一覧表

読書会名開催日時開催場所参加費
ファナティック読書会日曜・昼池袋、福岡、大阪等1,100円〜3,850円
東京ワタコレ読書会平日・夜オンライン(Zoom)300円
東京小説読書会土曜・午前銀座、秋葉原、新橋等200円+飲み物代

 

スポンサーリンク

小説読書会のデメリット・注意点

小説読書会のデメリット・注意点

小説のジャンルは1つではないことに注意!

小説といってもジャンルは、ミステリー小説、青春小説、SF小説からライトノベルなど、幅広く存在します。

なので、もし特定の小説のジャンルだけを求めていると言う場合には、趣旨と合わないかもしれないので注意をしましょう。

 

ネタバレはご法度

小説読書会といっても全員の方がすべての本を読んできているわけではありません。

自由に紹介できるタイプの読書会なのか、事前に課題図書を読んで参加するタイプのものなのかをしっかりと見極めましょう。

自由な本を紹介する読書会の場合は、注意しなければならないのはネタバレは絶対に厳禁と言うことです。

ネタバレをせずに、その本の面白さを伝えていくっていうと言うのは、慣れないうちは少し難しく感じる方もいるかもしれません。

あらすじだけでは少し物足りないと思いますので、あらすじ以外にも見所のシーンを1つか2つくらいはピックアップしておくとより良いのではないでしょうか。

 

成長を感じたければ、ビジネス書のある読書会へ

読書会に自己成長を求めるのであれば、ジャンルフリーの読書会やビジネス書限定の読書会にご参加されることをオススメします。

小説限定読書会は、エンターテイメントや趣味の要素が強くなるので、成長や勉強のために参加する場ではないので、ご注意ください。

純粋に、小説についてもっと楽しみたいと言う方は、ぜひ小説限定読書会に参加してみてください。

 

スポンサーリンク

初めての読書会、申し込むその前に、、、

下記のブログでは、初めて読書会に参加するときの注意事項をまとめています。

読書会に申し込む前にチェックしてみてください。

みなさんが、自分にあった読書会が見つかり、読書会を通じて読書ライフが一層充実することを願っています。

 

もし、下記のどれか一つでも当てはまる方は、東京アキバ読書会へのご参加をお待ちしております。

  • ビジネス書中心の読書会を探している
  • 20代・30代前半の同年代の人が多い読書会が良い
  • 女性が多い読書会を探している
  • 初参加の人が多い読書会に参加したい

東京アキバ読書会の詳細は、下記よりご確認ください。

読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間1,500名以上の方にご参加いただく東京最大級の読書会です。
参加者は、20代〜30代前半の若手社会人中心で同年代のみなので、気軽に参加ください。
Zoomを使ったオンライン読書会、リアル会場でのオフライン読書会の両方を大好評開催中です!

東京アキバ読書会をフォローする
東京アキバ読書会