『多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~』|ちきりん【書評】

おすすめの本
この記事は約4分で読めます。

Twitterという一回のツイートが140字に制限されている中で、多くの人の心や考え方を動かしている人がいます。

その一人が、『Chikirinの日記』を運営する社会派ブロガーのちきりんさんです。

ちきりんさんは、元々日本の証券会社に入社後、誰もが知る世界トップのコンサルティングファームで活躍され、現在は半引退生活を送りつつも、出版する本はどれも大人気です。

そんなちきりんさんのTwitterでの発言をまとめたという一風変わった一冊をご紹介いたしまします。

多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~|ちきりん

今回ご紹介する本は、ちきりんさんの著書『多眼思考 ~モノゴトの見方を変える300の言葉! ~』です。

本書は、ちきりんさん(@InsideCHIKIRIN)のツイートをまとめた一冊です。140字という文字制限の中で、印象的な濃密な言葉を多数残しており、ちきりんさんの思考と思想が凝縮された一冊です。

2014年の発売当初は、約12万人のフォロワーがいましたが、2017年2月現在では20万人以上のフォロワーがいる日本中で注目されている方のお一人です。

本書は、ツイートをまとめた内容になっており、普段本を読まないという方や、ちきりんさんのことを今まで知らなかったという人にも、とてもオススメの一冊です。女性著者ということもあり、女性にも大人気の一冊です。

 

本書では、厳選された300のツイートが紹介されていますが、そのうちのいくつかをご紹介いたします。

仕事・働き方について

未来について

 

人生について

 

思考について

まとめ

本書は、普段あまり本を読んだことがないという方にもとても読みやすく、またTwitterの面白さを感じられる一冊です。

普段の出来事を独り言のように呟くだけでも十分に面白いですが、ちきりんさんのようにたった140字だけで世の中の人たちの心を動かしたり、琴線に触れるような言葉を発信することも可能です。

言葉の奥深さを感じられる一冊ではないでしょうか。

困ったときにも、パラパラっと振り返ってみても、とても学びの多い一冊に感じます。

 

また、ちきりんさんの他の著書についても下記のブログで紹介しておりますので、お気に入りの一冊を探してみてください。

東京アキバ読書会に参加しよう!

東京アキバ読書会は、年間500名以上の方にご参加いただく東京最大級の読書会です。
参加者は、20代〜30代前半の若手社会人中心で同年代のみなので、気軽に参加ください。

すぐに東京アキバ読書会にお申込みを希望の方は、下記よりお申込みください。

必須お名前(漢字)
必須お名前(フリガナ)
必須メールアドレス
必須年齢
必須参加希望日
任意どちらで東京アキバ読書会をお知りになりましたか?【複数可】
任意その他、ご質問や特記事項等がございましたら、下記にご入力ください。

※ご入力いただいたメールアドレスに、当日の会場等の詳細の連絡をさせていただきますので、お間違えのないようご注意ください。

スパムメール防止のため、こちらのボックスにチェックを入れてから送信してください。

おすすめの本
東京アキバ読書会をフォローする
スポンサーリンク
東京アキバ読書会
タイトルとURLをコピーしました